サーマルスロットリングによるCPU速度の低下をメニューバーに通知してくれるユーティリティ「Hot」がApple Silicon Macで温度上昇警告と全センサーのグラフ表示をサポート。

スポンサーリンク

 サーマルスロットリングによるCPUスピードの低下をメニューバーに通知してくれるユーティリティ「Hot」がApple Silicon Macで温度上昇警告表示と全センサーのグラフ表示をサポートしています。詳細は以下から。

Hot for Mac

 HotはスイスDigiDNA SARLでリードエンジニアを務めるJean-David GadinaさんがIntel MacでサーマルスロットリングによるCPU速度の低下(クロックダウン)をチェックするために開発したCPUモニターアプリで、今年06月にはApple Silicon Macにも対応していましたが、このHotがバージョン1.4~1.5アップデートで、Apple Siliconの温度上昇(thermal pressure)による警告表示に対応しています。

CPU monitor Hot for Mac v1.5

Hot 1.4 ~ 1.5

  • Apple Silicon: a graph view of all sensors may now be displayed.
  • Thermal pressure is now displayed on Macs with Apple Silicon (M1) chips, and used as warning level.
  • Added support for more Intel Mac models.

リリースノートより

 Gadinaさんによると、Apple Silicon(M1)はIntelプロセッサと異なりCPU速度の制限などを確認/表示できないことから、温度上昇を警告レベルとして表示したそうで、加えてHot v1.5ではApple M1チップ搭載のMacの温度、電圧、電流センサー情報を一覧にして表示する「Sensors」ビューを追加したそうなので、Apple Siliconの動作が気になる方はチェックしてみてください。