PFU、ScanSnap各機種および関連ソフトウェアのApple Silicon M1チップ搭載Macへの対応状況を公開。

スポンサーリンク

 PFUがScanSnap各機種および関連ソフトウェアのApple Silicon M1チップ搭載Macへの対応状況を公開しています。詳細は以下から。

ScanSnap Home

 イメージスキャナーデバイスScanSnapシリーズを開発&販売している株式会社PFUは日本時間2020年12月14日、Appleが新たに販売を開始したApple Silicon「Apple M1」チップ搭載のMacと、ScanSnapの各機種および関連ソフトウェアの互換性情報を公開しています。

M1チップ(Apple Silicon)搭載Mac PCの対応予定を教えてください。

12月14日

  • M1チップ(Apple Silicon)搭載のMacへの対応について

M1チップ(Apple Silicon)搭載Mac PCの対応予定を教えてください。 | ScanSnap よくあるご質問 – PFU

 PFUはScanSnap各機種や関連ソフトウェアのBig Sur対応状況を公開し、現行機種は最新のScanSnap Home&ScanSnap ManagerでBig Surに対応しており、Apple Silicon M1チップを搭載したMacもScanSnap Home v1.9.1とScanSnap Manager V7.0L30で対応を予定しているそうですが、

PFU ScanSnap iX1500のWi-Fi接続

現在、スキャナとMacをUSB接続してスキャンした場合に「通信中にタイムアウトが発生しました」というエラーが表示され、スキャンが失敗する問題が確認されているそうなので、問題の症状が発生している方は、公式サイトの回避策や復旧方法を試してみてください。

スポンサーリンク

確認された問題

ScanSnap Homeでは以下の現象が確認されております。

[現象]

  • スキャナーとコンピューターをUSB接続してスキャンした場合、「通信中にタイムアウトが発生しました」のエラーが表示されスキャンが失敗する場合があります。

≪回避方法≫

  • ScanSnap iX1500/iX500/iX100の場合 :Wifi接続してスキャンを行ってください。
  • ScanSnap SV600/S1300i/S1100の場合 :回避方法はございません。下記の≪復旧方法≫をお試しください。

≪復旧方法≫

  • USBを一度抜いて挿しなおした後、再度スキャンを行ってください。