Intel MacのmacOS 11 Big Surに対応したメンテナンスツール「OnyX v3.9」がリリース。

スポンサーリンク

 Intel MacのmacOS 11 Big Surに対応したメンテナンスツール「OnyX v3.9」がリリースされています。詳細は以下から。

OnyX v3.9

 フランスのTitanium Softwareは現地時間2020年12月14日、Appleが2020年11月にリリースしたmacOS 11 Big Surに対応したメンテナンスユーティリティ「OnyX v3.9」をリリースしたと発表しています(初期リリースのv3.9は起動時に不具合があり、現在はv3.9.1)。

OnyX v3.9 for macOS 11 Big Sur

OnyX 3.9.1 for macOS Big Sur 11

  • Requirements: Mac Intel computer running macOS Big Sur 11.

OnyX – Titanium Software

 OnyX v3.9.xはmacOS 11 Big Sur専用で、メンテナンスできるmacOSの設定やスクリプトなどのユーティリティ、各種設定はv3.8.xと変わりなく、v3.9はUniversal 2 Binary化されIntelとApple SiliconのMacでネイティブ動作しますが、システム要件は現在のところIntel Macのみとなっています。

OnyX v3.8とOnyX v3.9

 なお、初回実行時にはシステム環境設定アプリを開いて[セキュリティとプライバシー] → [プライバシー] → [フルディスクアクセス]でOnyXのフルディスクアクセスを有効にするように求められるので、利用される方は注意してください。

OnyX v3.9のフルディスクアクセス

  • OnyX – Titanium Software