Apple SiliconとmacOS 11 Big Surのサポートに加え、AirDrop機能の統合やiOSデバイスのファイルブラウザ機能を備えたMac用多機能ファイラー「Path Finder 10」がリリース。

スポンサーリンク

 Apple SiliconとmacOS 11 Big Surのサポートに加え、AirDrop機能の統合やiOSデバイスのファイルブラウザ機能を備えたMac用多機能ファイラー「Path Finder 10」がリリースされています。詳細は以下から。

Path Finder 10

 米カリフォルニア州Cocoatech社のSteve Gehrmanさんは現地時間2020年12月08日、2001年から開発を続けているMac用・多機能ファイラー「Path Finder」のメジャーアップデート版となる「Path Finder v10.0 (以下、PF10)」をリリースしたと発表しています。

Introducing Path Finder 10

Path Finder 10 is chock full of Mac goodness. You asked for AirDrop support. It’s got AirDrop support. You wanted that cool new Sharing feature all the cool kids are using. Yeah, it’s got that too. You just bought a kick ass Apple Silicon Mac? No problem, Path Finder 10 is optimized to run native on Apple Silicon. You just updated to Big Sur? No problem, we redesigned Path Finder 10 to look amazing on Big Sur.

Introducing Path Finder 10 – Cocoatech

 Path Finderシリーズは、AppleがOS X/macOSのデザインを刷新する間に廃止してきた、カラフルなサイドバーアイコンやカラム全体に表示されるリボン(現在はタグ)など、レガシィなFinderのスタイルが利用できるほか、ターミナルやGit、Subversion、イメージブラウザ、情報パネルなどをユーザーが任意で設置できるモジュール機能が搭載されていますが、

Path Finder 10とFinder 11

PF10では新たにmacOS 11 Big Sur用に再デザインされ、Apple Siliconをネイティブサポートするとともに、ユーザーから要望の多かったAirDrop機能が統合され、PF10から全てのユーザーにファイルを転送できるようになっています。

 また、PF10では、iPhoneやiPadをLightning/USB-C接続でMacに接続すると、iPhone/iPadがストレージとしてPF10にマウントされ、デバイス内のファイルをブラウジングし、DCIM(Digital Camera IMages)やポッドキャスト、iTunes(Music)のファイルをMacへ転送することが可能になりました。

 PF10の価格は新規ライセンスが36ドル、アップグレードライセンスが18ドルですが、30日間全ての機能を利用できるトライアル版も公開されているので、興味のある試してみてください。

Path Finder 10トライアル

NEW FEATURES IN PATH FINDER 10:

  • Airdrop Integration! For devices discoverable by “Everyone”
  • Share to AirDrop, Messages, Mail, Notes, etc.
  • Fully redesigned for macOS Big Sur.
  • Native support for Apple Silicon.
  • Improved Dark Mode.
  • File Browsing on and file operations on USB connected iOS devices.
  • Improved Drop Stack
  • Improved Batch Renamer
  • Brand new Big Sur style icon
  • Lots of miscellaneous fixes, tweaks and improvements all over the app.