macOS 11 Big SurやeGPUをサポートした仮想化ソリューション「VMware Fusion」シリーズがブラックフライデーで30%OFFセール中。

スポンサーリンク

 macOS 11 Big SurやeGPUをサポートした仮想化ソリューション「VMware Fusion」シリーズがブラックフライデーで30%OFFセール中です。詳細は以下から。

VMware Fusionのアイコン。

 仮想化ソリューションVMwareシリーズを開発&販売している米VMware Inc.は現地時間2020年11月26日、アメリカやカナダの感謝祭に合わせて同社のMac用仮想化ソフトウェア「VMware Fusion」シリーズの最新バージョンとなる「VMware Fusion 12 Player/Pro」および「VMware Workstation 16 Player/Pro」を30%OFFで販売するブラックフライデーセールを開催しています。

VMware 30%OFF Black Friday Discount

 VMwareは今年09月、個人利用に限りVMware Fusion 12 Playerを無償化していますが、ネットワークのカスタマイズや仮想マシンのクローンなどVMware Fusion Proシリーズしか利用できない機能もあるので、ユーザーの方はチェックしてみてください。

VMware Playerの機能比較

ブラックフライデーセール

  • VMware Fusion 12 Player 30% OFF
    • 新規購入版:17,985円 → 12,674円
    • アップグレード版:9,554円 → 7,619円
  • VMware Fusion 12 Pro 30% OFF
    • 新規購入版:24,035円 → 16,909円
    • アップグレード版:11,935円 → 9,645円
  • VMware Workstation 16 Player 30% OFF
    • 新規購入版:17,985円 → 12,674円
    • アップグレード版:9,554円 → 7,619円
  • VMware Workstation 16 Pro 30% OFF
    • 新規購入版:24,035円 → 16,909円
    • アップグレード版:11,935円 → 9,645円