Apple、デザインを刷新しApple Silicon Macをサポートした「macOS 11 Big Sur」を日本時間2020年11月13日にリリースすると発表。

スポンサーリンク

 AppleがmacOS 11 Big Surを現地時間2020年11月12日に正式リリースすると発表しています。詳細は以下から。

macOS 11 Big Surのロゴ

 Appleは現地時間2020年11月10日に開催したスペシャルイベント「One More things.」の中で、Mac専用のApple Silicon(SoC)Apple M1とM1を搭載したMacBook Air/Pro、Mac miniを発表するとともに、WWDC20で発表したmacOS 11 Big Surを現地時間の2020年11月12日(木曜)に正式リリースすると発表しました。

macOS 11 Big Surは2020年11月12日にリリース。

 macOS 11 Big SurはOS X 10.10 Yosemite以来となる大規模なデザインの刷新く加え、新たに発表されたApple M1搭載のMacをサポートしており、発表に合わせてmacOS 11 Big Surのプレビューページもアップデートされ、日本では2020年11月13日(金曜日)にリリースされることが案内されていますが、

2020年11月13日にリリースされるmacOS 11 Big Sur

Macの体験。そのすべてを新しく。11月13日登場

macOS Big Sur – Apple

WWDC20で発表されたとおり、macOS Big Surではシステム要件もアップデートされ、macOS 10.15 Catalinaまでサポートしていた2012年製のMacBook AirやPro、Mac mini、iMacが非サポートとなっているので、アップグレードをされる方はシステム要件を確認し、Time Machineバックアップを行っておくことをお勧めします。

macOS Big Sur 11

macOS 10.14
Mojave
macOS 10.15
Catalina
macOS
Big Sur
MacBook 2015以降
MacBook Air 2012以降 2013以降
MacBook Pro Late 2013以降
Mac mini 2014以降
iMac
iMac Pro 2017以降
Mac Pro Metalと互換性のあるGPUを
積んだMid 2010/Mid 2012以降
2013以降

コメント

  1. 匿名 より:

    Catalinaは、こんな状態で放置なのね。
    Mojaveがマトモに思えるなんて、終わってる…