Mac用イメージビューア「Pixea」がWebPをサポート。

スポンサーリンク

 Mac用イメージビューア「Pixea」がWebPをサポートしています。詳細は以下から。

Pixea - Essential image viewer for macOS

 PixeaはロシアのAndrey Tsarkovさんが開発しているMac用イメージビュアで、JPEGやGIF、PNG、TIFF、BMPだけでなく、HEICやPhotoshop (PSD)、RAWフォーマットの写真や画像の表示に対応していますが、このPixeaがv1.2アップデートで「WebP」フォーマットの画像をサポートしています。

WebPをサポートしたPixea for macOS

New features:

  • WebP support
  • Finder-like sorting
  • Right-click the background in full-screen mode to change its appearance.
  • Updated histogram
  • Small improvements & fixes

Pixea – Mac App Store

 WebPはGoogleが開発している画像フォーマットで同等画質のJPEGと比較してファイルサイズを約25~34%小さくできるため、既にGoogle Chromeを始めMicrosoft Edge、Mozilla Firefoxなど2019年段階でグローバルユーザーの72%(現在は77%)が利用できますが、

WebPサポートブラウザ

AppleはデフォルトブラウザであるSafariはもちろん、プレビューアプリなどデフォルトのmacOS/iOSアプリでWebPをサポートしていないため、軽量なWebPビュワーをお探しの方は試してみてください。

WebPとmacOS