米Sonnet、公式およびApple Storeで販売しているポータブルサイズのeGPU「eGFX Breakaway Puck Radeon RX 560」を値下げ。

スポンサーリンク

 米Sonnetが公式及びApple Storeで販売しているポータブルサイズのeGPU「eGFX Breakaway Puck Radeon RX 560」を値下げしています。詳細は以下から。

eGFX Breakaway Puck Radeon RX 560のアイコン

 Appleが販売していた開発者向けGPU&eGPUエンクロージャーなどを開発している、米カリフォルニア州の周辺機器メーカーSonnetは現地時間2020年03月17日、同社が公式ストア及びApple Storeで販売しているポータブルサイズのeGPU「eGFX Breakaway Puck Radeon RX 560」を100ドル値下げし、299.99ドルで販売すると発表しています。

Sonnet eGFX Breakaway Puck Radeon RX 560

Puckは、あなたのMacBookと一緒にバックパックやコンピュータバッグにすっきり入れられるので、移動中でもGPUアクセラレーションを使えます。付属のThunderbolt 3(40Gbps)ケーブルは60Wの電力を供給するPower Delivery機能が備わっているので、Puckを13インチのMacBook AirやMacBook Proに接続して電力を供給できます。[…]Puckはゲームだけではなく、マルチディスプレイのグラフィックドックにもなります。ビューを広げたい時は、Puckが装備している3つのDisplayPortポートと1つのHDMIポートに最大4台の4Kディスプレイをつなぎ、すべてをケーブル1本で1台のMacに接続できます。

Sonnet eGFX Breakaway Puck Radeon RX 560 External GPU – Apple(日本)

 eGFX Breakaway Puck Radeon RX 560は2017年に発売されたeGPUで、MXMグラフィックカードを採用し、(巨大な電源アダプターがなければ)手のひらに乗るサイズで、Mac miniと比較しても1周りほど小さいですが、Thunderbolt 3接続でDisplayPort 1.4 x4とHDMI 2.0b x1ポートを搭載し、4K@60Hzディスプレイを4台扱うことができます。

eGFX Breakaway PuckとMac mini

 今回100ドル値下げされたeGFX Breakaway Puck Radeon RX 560は、PowerDelivery出力が最大60WになったGPU-RX560-TB3-Sモデルで、上位モデルのRX 570はすでに売り切れ(Out of Stock)となっているので、在庫調整だと思われますが、気になる方はチェックしてみてください。

eGFX Breakaway Puck
Radeon RX 560
eGFX Breakaway Puck
Radeon RX 570
45W PD 399.00ドル
GPU-RX560-TB3
599.00ドル
GPU-RX570-TB3
60W PD 299.99ドル
399.99ドル
GPU-RX560-TB3-S
499.99ドル
GPU-RX570-TB3-S
日本のApple Storeでは現在のところ値下げは反映されておらず、税別54,000円のままです。