iOS/iPadOS 13でのダークモードや複数ウィンドウの表示、ショートカット、Dropboxとの同期をサポートしたエディタアプリ「Ulysses v18 for Mac/iOS」がリリース。

Ulysses v18 for Mac and iPadOS Ulysses
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 iOS/iPadOS 13でのダークモードや複数ウィンドウの表示、ショートカットアプリ、Dropboxとの同期、Markdown XLやカスタムマークアップをサポートしたエディタアプリ「Ulysses v18 for Mac/iOS」がリリースされています。詳細は以下から。

Ulysses v11のアイコン

 ドイツUlysses GmbH & Co. KGは現地時間2019年09月30日、Apple Design AwardやApp Store Bestを受賞したWordPress/Markdown対応のエディタアプリUlysses for Mac/iOSをv18へアップデートし、新たにiOS 13やiPadOS 13で導入されたダークモードや複数ウィンドウ表示、ショートカット、Dropboxでの同期、Markdown XL、カスタムマークアップ、添付ファイル、目標をサポートしたと発表しています。

Ulysses v18 for Mac and iPadOS

Mac:Ulysses 18には、外部フォルダにUlyssesのシートを追加する機能、App全般のアクセシビリティの向上、および今後のmacOSのサポートが追加されています。
iOS/iPadOS:iOS 13に伴うアップデート:Ulysses 18はiOS 13とiPadOSをフルサポートします。

リリースノートより抜粋

新機能

ダークモード

 Ulyssesはこれまで独自のカラーテーマをサポートしてきましたが、Ulysses v18 for iOS/iPadOSではシステムのダークモードに対応し、背景やフォントカラーが最適化されています。

Ulysses v18 for Mac and iPadOS

クリックで拡大

コンテキストメニュー

 iOS 13/iPadOS 13では3D Touch非対応の「iPhone XR」や「iPad」でもアイコンや項目を長押しすることで「Peek」や「Quick Action」が利用が可能になりましたが、Ulysses v18ではライブラリとシート表を長押しすることでコンテクストメニューが表示されるようになり、シートの書き出しや移動、コピー、複製、共有、新規ウィンドウで開くなどが利用できます。

Ulysses v18 for iPadOSのコンテキストメニュー

マークアップ

 UlyssesはこれまでiCloud DriveでMac/iOSデバイスとの同期を行っていましたが、Ulysses v18では外部フォルダでMarkdown XL、カスタムマークアップ、添付ファイルをサポートし、シートをDropboxで同期するオプションが追加されています。

Ulysses v18 for Mac and iPadOSでDropbox

外部フォルダやDropboxではUlysses形式のファイルではなく、”.md”形式のファイルが利用されます。

iPadOS

 AppleはiPadOS 13でマルチタスキング機能を強化し、同じアプリをSlide Overで複数開いたり、Split Viewで左右に並べたりすることが可能になりましたが、Ulysses v18 for iPadOSではこれもサポートされています。

Ulysses v18 for iPadOS support multi tasking

 Ulysses v18 for Mac, iOS/iPadOSではこの他にも音声コントロールの対応を追加し、アクセシビリティ機能がこうじゅ、グループアイコンに検索機能が追加、ショートカットアプリ、macOS 10.15 Catalina以降で公式サイトに公開されているテーマやスタイルを[インストール]ボタンを利用してUlyssesへインストールできるようになるそうなので、ユーザーの方はチェックしてみてください。

Mac版

Ulysses 18には、外部フォルダにUlyssesのシートを追加する機能、App全般のアクセシビリティの向上、および今後のmacOSのサポートが追加されています。

新機能

  • 外部フォルダおよび開いているファイルでUlyssesのファイルをサポートする機能を追加
  • Markdown XL、カスタムマークアップ、添付ファイル、および目標を完全サポート
  • UlyssesのシートをDropboxから同期できるようになりました
  • 音声コントロールの対応を追加し、アクセシビリティを向上しました
  • グループアイコンに検索機能を追加

改良と修正

  • 新しく、キーワードをキーワードフィールドとキーワードマネージャー間でドラッグできるようになりました。
  • コピーとペーストのショートカットを使ってシートとグループを移動する機能を追加。
  • 新しく、弊社webサイトの“インストール”ボタンを使ってスタイルとテーマをUlyssesに追加できるようになりました (10.15のみ対応)。
  • App全体のVoiceOverのサポートを改良。
  • 新しいユーザがAppをより簡単に理解できるように最初の起動体験を改良。
  • Touch Barを使ったシート検索の切り替えの問題を修正。

iOS/iPadOS版

iOS 13に伴うアップデート:Ulysses 18はiOS 13とiPadOSをフルサポートします。

新機能

  • iOS 13およびiPadOSのフルサポートを追加
  • Appの隅々までにシステム全体のダークモードを採用
  • ライブラリとシート表にコンテクストメニューを追加
  • インターフェース全体にiOS 13スタイルのアイコンを追加
  • 複数のウインドウのサポートを追加:新しく、フルスクリーンでSplit ViewとSlide Over (iPadOS対応)を使って複数のUlyssesのコンテンツを開くことができるようになりました
  • “Command”キーまたは“shift”キーを押したままシートをタップすると、シート表でクイック編集モードを使用できる機能を追加 (iPadOS対応)
  • 新しい“ショートカット”Appに完全対応
  • Dropboxフォルダおよび外部ファイルでUlyssesのファイルをサポートする機能を追加
  • Markdown XL、カスタムマークアップ、添付ファイル、および目標を完全サポート
  • UlyssesのシートをDropboxから同期できるようになりました
  • グループアイコンに検索機能を追加

改良と修正

  • 新しくドラッグ&ドロップ操作を使ってキーワードを並べ替えることができるようになりました。
  • 新しく、弊社webサイトの“インストール”ボタンを使ってスタイルとテーマをUlyssesに追加できるようになりました。
  • “Commandキー -Up/Down” の操作でシート列の最初/最後にすばやく移動できます。
  • エディタおよび書き出しプレビューでVoiceOverを使ったアクセシビリティを向上。
  • iOS 12では第2のエディタを利用できなくなります。複数のウインドウを使用するには、iPadOSにアップグレードしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました