LaTeX形式での数式の入力やプレビュー、ファイルやブログへの書き出しをサポートしたMarkdownエディタ「Ulysses v31 for macOS/iOS」がリリース。

スポンサーリンク

 LaTeX形式での数式の入力やプレビュー、ファイルやブログへの書き出しをサポートしたMarkdownエディタ「Ulysses v31 for macOS/iOS」がリリースされています。詳細は以下から。

Ulysses for Mac 22

 ドイツUlysses GmbH.は現地時間2023年07月31日、Apple Design Awardを受賞したMacとiPhone, iPad対応のMarkdownエディタ「Ulysses」の最新バージョンとなる「Ulysses v31」をリリースし、新たにLaTeX形式での数式をサポートしたと発表しています。

Ulysses v31 for Mac LaTeX math support

Write equations using LaTeX.

リリースノートより

 Ulysses for macOS, iOS/iPadOS v31では、マークアップメニューの[数式]を選択し表示されるコードブロック($$)に、LaTeX形式で数式を入力するとその数式が表示/プレビューできるようになっており、

Ulysses for Mac v31でLaTeX数式入力

LaTeXで入力した数式は、PDFやDODC、HTML、ePub、Markdownに書き出すことはもちろん、WordPressやGhost、Micro.blogに投稿することも可能となっています。

Ulysses for Mac v31

 この他、Ulysses v31ではプロジェクトの複製やアーカイブなどの機能も追加されており、アプリの起動速度やiCloud同期の向上などの改善も行われているので、興味のある方はトライアル版を利用してみてください。

スポンサーリンク

Ulysses v31

新機能

  • LaTeXを使って数式を書けるようになりました。
  • エディタで数式をプレビューできます。
  • PDF、DOCX、HTML、ePub、およびMarkdownに数式を書き出せます。
  • WordPress、Ghost、およびMicro.blogに数式を投稿できます。

追加機能

  • 新しく、プロジェクトを複製できます。
  • 新しく、プロジェクトをアーカイブできます。
  • アーカイブしたプロジェクトを複製することもできます。