クラウドストレージをMacのローカルストレージのようにマウントできる「Mountain Duck v3.0」がリリース。ディスク容量を節約できるオフラインモードとスマート同期に対応。

スポンサーリンク

 クラウドストレージをMacのローカルストレージのようにマウントできる「Mountain Duck v3.0」がリリースされています。詳細は以下から。

Mountain Duckのアイコン。

 スイス・ベルンのiterate GmbHは現地時間2019年04月30日、DropboxやOneDriveなどのクラウドストレージをマウントし、Mac/Windowsのローカルストレージのように利用できるユーティリティアプリ「Mountain Duck」をv3.0へメジャーアップデートし、新たにローカルストレージのディスク容量を節約できるオフラインモードなどをサポートしたと発表しています。

Mountain Duck v3.0

Like Dropbox for any cloud storage with smart synchronization. Files are synchronized to your local disk when opened to allow offline usage and changes are uploaded in the background as soon as a connection is available. You can also explicitly select files and folders available for offline use.

リリースノートより

スポンサーリンク

Mountain Duck v3.0

 Mountain Duck v3.0の主な新機能は「オフラインモード」とオフラインモードと併用される「スマート同期」の2つで、それぞれ以下のような機能となっています。

Offline Mode

 オフラインモードはOneDrive for Macが2019年01月にサポートしたファイル・オンデマンド(Files On-Demand)ににた機能で、ユーザーはクラウド上にある全てのファイルをダウンロードせず、必要なファイルのみをローカルにダウンロードし、不要になったら削除してローカルストレージの容量を節約することが出ます。

 オフラインモードおよび以下のスマート同期中のファイルやフォルダにはmacOSのFinder、Windowsのエクスプローラーに以下のようなバッチが付き、現在の状態を確認することが出来ます。

MountainDuckのBadge

Smart Synchronization

 スマート同期機能はMac/Windowsがネットワークに接続されておらず、オフラインモードでファイルを編集したあとに、ネットワークに接続されると編集したファイルが自動的に同期される機能で、制限のあるネットワークのためにスマート同期を利用しない/一時停止するオプションも追加されています。

Smart Synchronization

 Mountain Duck v3.0はMac版のシステム要件がOS X 10.11 El Capitan以上、Windows版がWindows 7以降で、既存のユーザーでも有償アップグレードとなっており、Mac App Store版は4,800円ですが、公式ストア版は39.00ドルで前バージョンの購入時期によって40~100%の割引が受けられるそうで、公式サイトには2週間利用可能なトライアル版も公開されているので、興味のある方は試してみてください。

Please upgrade your license before updating. Existing customers get an upgrade discount between 40% to 100% depending on the date of purchase.

Mountain Duck 3 | Blog

コメント

  1. 匿名 より:

    同期状況のアイコンの説明、一番左のOnelineはOnlineですかね。

  2. 匿名 より:

    Amazon cloud Driveをサポートして欲しい。