WordPress 5のGutenberg形式での投稿やSplit Viewエディタ、Remote Image Previewなどをサポートした「Ulysses v15 for Mac」のBeta版が公開。

シェアする

スポンサーリンク

 WordPress 5のGutenberg形式での投稿やSplit Viewエディタ、Remote Image Previewなどをサポートした「Ulysses v15 for Mac」のBeta版が公開されています。詳細は以下から。

Ulysses v11のアイコン

 ドイツUlysses GmbH & Co. KGは2019年01月、同社が開発しているWordPress投稿機能やMarkdownをサポートしたMac/iOS対応のエディタアプリ「Ulysses」の次期メジャーアップデートとなる「Ulysses v15 for Mac/iPhone/iPad」のBeta版を近くリリースすると発表しましたが、このBeta版の提供が開始されたそうです。

Ulysses v15 for Mac

Ulysses 15 is coming! We’re currently in the process of beta testing, smoothing and polishing the new version. In the meantime, we’re giving you a sneak peek at the new features.

Preview: Split View Lets You Work With Two Texts Silmutaneously – Ulysses Blog

スポンサーリンク

新機能

 既に公開されているUlysses v15 for Macの新機能は以下の通りで、Split ViewエディタはCommand + Option + Right/Leftで切り替えられるほか、Horizontal/Verticalモードの切替にも対応するそうで、iOSにもMac版にはない新機能を追加するそうなので、興味のある方はTestflightに登録してみてください。

  • Editor Split View (Mac)
    ▶1ウィンドウ内に左右または上下で2つのシートを表示&編集可能。
  • Keyword Filtering (Mac)
    ▶シートのキーワードを利用した検索機能。
  • Remote Image Preview
    ▶ローカルに保存されていない外部の画像がURLを添付することでプレビュー可能。
  • WordPress 5 support
    ▶WordPress v5.0の新しいGutenbergエディタフォーマットでの書き出し。