macOS Mojave 10.14.2ではニュースアプリに「Open in Safari」メニューが追加。

スポンサーリンク

 macOS Mojave 10.14.2ではニュースアプリに「Open in Safari」メニューが追加されています。詳細は以下から。

Apple News for Macのアイコン

 Appleは現地時間2018年12月05日、Wi-Fi通話時のRTT対応やiTunesで他社製のAirPlayスピーカーが利用できない不具合を修正したmacOS Mojave 10.14.2 Build 18C54を公開しましたが、このmacOS 10.14.2アップデートではiOSから移植されたAppleのニュースアプリに「Open in Safari」メニューが追加されています。

News app Open in Safari

Adds a menu item to News for opening a story in Safari

リリースノートより

 Appleのニュースアプリはリージョンが日本の場合は表示されない仕様のためリリースノートから省かれていたようですが、システム環境設定アプリから[言語と地域] → [地域]をアメリカにするか、隠しファイルを表示するショートカットキーCommand + Shift + .(period)を利用してからアプリケーションフォルダの中を確認する、

Mojaveのニュースアプリの表示方法

ターミナルなどで以下のNews.appを起動してやると表示されるので、興味のある方は利用してみてください。

/Applications/News.app