クロスプラットフォームに対応したMarkdownエディタ「Typora」の日本語用テーマ「Onigiri」が公開。

シェアする

スポンサーリンク

 クロスプラットフォームに対応したMarkdownエディタ「Typora」の日本語用テーマ「Onigiri」が公開されています。詳細は以下から。


 Typoraは中国のソフトウェアエンジニアAbner Leeが開発しているMac/Windows/Linuxのクロスプラットフォームに対応したMarkdownエディタで、頻繁にアップデートが続けられており最近ではmacOS 10.14 Mojaveのダークモードをサポートしていますが、このTyporaの日本語用テーマ「Onigiri」が公開されているそうです。

Onigiri is a Typora theme for Japanese texts.
Onigiri uses M PLUS 1p, which makes Japanese Kanji, Hiragana & Katakana quite a beauty.
Designed and tested on macOS.

Onigiri – Typora Theme

 OnigiriはHelloRuskさんが作ったTypora用テーマで、Google Fontsの「M PLUS 1p」を利用しており、Typora ThemeおよびGitHubからダウンロードして、テーマフォルダに入れるだけで使えるので、Typoraユーザーの方は利用してみてください。

Typora Onigiri