ライト/ダークモードのスケジュール切り替えや特定のアプリを起動するとモードを切り替えてくれるユーティリティ「NightShade for Mac」がリリース。

シェアする

スポンサーリンク

 ライト/ダークモードのスケジュール切り替えや特定のアプリを起動するとモードを切り替えてくれるユーティリティ「NightShade for Mac」がリリースされています。詳細は以下から。


 AppleはmacOS 10.14 Mojaveにアピアランスを暗くする「ダークモード機能を追加しましたが、このダークモードと通常のライトモードを時間帯またはアプリ別に自動的に切り替えてくれるアプリ「NightShade for Mac」をイギリスのソフトウェア会社Pinch to Zoom Llimitedが公開しています。

NightShade for Mac

Prefer a specific app in light or dark mode?
No problem. Add it here and we will switch to the appropriate mode.

NightShade – Pinch to Zoom

スポンサーリンク

アプリの起動でダークモードへ

 NightShade for Macには以下のような機能があり、これまでに公開されているNocturnalNightOwlアプリのようにメニューバーからのライト/ダークモード切り替えや、スケジュール機能の他に、特定のアプリを起動するとダークモードに切り替えてくれる機能があるので、エディタや写真アプリなどダークモードで利用したいアプリをこの設定に追加しておくと便利です。

  • ライトモードとダークモードを日の出と日の入り時間によって切り替え。
  • ライトモードとダークモードを特定の時間で切り替え。
  • Xcodeなど特定のアプリが起動した時にライトとダークモードを切り替え。

NightShade for Mac

 NightShade for MacアプリはPinch to Zoomの公式サイトで無料で公開されていますが、他のダークモードユーティリティと同じく、利用するにはシステム環境設定アプリの[セキュリティとプライバシー] → [オートメーション]で”System Events”の制御することを許可してやる必要があります。