Twocanoes、キーボードショートカットでライト/ダークモードの切替やスクリーンセーバーの起動が可能なMac用ユーティリティ「Salute」を公開。

スポンサーリンク

 Twocanoes Softwareがキーボードショートカットでライト/ダークモードの切替やスクリーンセーバーの起動が可能なMac用ユーティリティ「Salute」を公開しています。詳細は以下から。

Salute for Mac by Twocanoes

 BootCampに対応したブートローダーBoot RunnerやバックアップユーティリティーWinCloneなどを開発&販売しているアメリカ・イリノイ州のソフトウェア会社Twocanoes Software inc.は現地時間2018年10月21日、macOS 10.14 Mojaveで追加されたシステムのアピアランスを暗くしてくれるダークモードとライトモードの切り替えや、スクリーンセーバーの起動などをキーボードショートカットで行えるユーティリティ「Salute」を新たに公開したと発表しています。

Quick Access to Common Tasks

Quick Access to Common Tasks
Quickly get access to common tasks in macOS with a quick keyboard shortcut. Press Control-Command-Delete, and you have quick access to locking the screen, switching to the Login Window, Activity Monitor, Terminal, and switching to Dark Mode. Stop wasting precious time reaching for the mouse or searching with spotlight for these common operations.

Salute – Twocanoes Software

 SaluteはショートカットキーControl + Command + Deleteで起動し、以下のキーバインドで各アプリやmacOSの機能が利用/変更可能で、Twocanoesの公式サイトから無料でダウンロード&利用することができるので、興味のある方は試してみて下さい。

Saluteを利用するにはmacOS Mojaveで強化されたAppleEventsへのアクセス権を有効にしてやる必要があります。
  • Command + K : キーチェーンアクセス
  • Command + A : アクティビティモニタ
  • Command + D : ダーク/ライトモード切り替え
  • Command + T : ターミナル
  • Enter : スクリーンセーバーの起動
  • Command + Enter : ログインウィンドウ