Twocanoes、OS X 10.10 Yosemiteに対応したブートローダ「Boot Runner 2」をリリース。仮想マシーンの設定も可能に。

スポンサーリンク

 TwocanoesがOS X 10.10 Yosemiteに対応したブートローダ「Boot Runner 2」をリリースしています。詳細は以下から。


BootRunner2-Hero


 BootCamp領域のバックアップユーティリティ「Wincloneb.hatena」などで有名なアメリカ イリノイ州のソフトウェア会社TwocanoesがMac用ブートローダ「Boot Runner 2」をリリースしています。



Naperville, Illinois – Twocanoes Software today is proud to announce the release of Boot Runner 2, the premier OS startup control manager for Macs. Boot Runner 2 adds support for virtual machines as startup disks, making it easy to offer a selection of any combination of OS X, Windows, Chrome OS, Linux, and other systems installed natively or in a virtual machine. Boot Runner 2 includes new customization options to make the startup selection screen easier for end users to find and start the OS environment that they need.

[Twocanoes Ships Boot Runner 2 – Adds support for Virtualization – Twocanoes]

 Boot Runner 2はMac 1台でOS X, Windows, Linuxなどの起動管理が出来るブートローダで、新機能として仮想マシーン起動がサポートされ、OSのセレクト画面に仮想マシーン(VMware Fusion, Parallels, Virtual Machine)で作成したゲストOS設定が可能で、選択するとホストOSを起動しゲストOSの立ち上げまでを行ってくれます。



Boot Runner 2 is the next-generation startup manager for dual-boot Macs. Boot Runner now supports multiple virtual machine hosts for OS X, Windows, Linux and other operating systems.

[Boot Runner manage Boot Camp startup policy for dual boot Macs]

 価格は9.99ドルで、公式サイトから14日間のトライアル版もダウンロード可能なので興味のある方は関連リンクからどうぞ。


Boot-Runner-2-Feature

関連リンク:
Boot Runner – Twocanoes

Boot Runner – Twocanoes Support

コメント

  1. Apple7743 より:

    これを使えば外付けSSDからWin8を起動できる、と言うなら
    すばらしいのだけど、そんな感じではなさそう。