Markdown記法でプレゼンテーション用スライドが作成できるMac用アプリ「Deckset」がダークモードとオーディオファイルをサポート。

スポンサーリンク

 Markdown記法でプレゼンテーション用スライドが作成できるMac用アプリ「Deckset」がダークモードをサポートしています。詳細は以下から。

Decksetのアイコン

 DecksetはポーランドのUnsigned Integer UGが開発&販売しているプレゼンテーション用アプリで、Markdown記法でプレゼンテーションのスライドを作成できるのが特徴ですが、このDecksetがv2.0.7アップデートでmacOS 10.14 Mojaveのダークモードをサポートしています。

Decksetのダークモード

Deckset v2.0.7

  • New: Mojave Dark Mode support
  • New: Support for playing audio files
  • Improved: Video files now play on both presenter and presentation screen in sync
  • Fixed: When a slide contained a code block and another code block or list, Deckset would crash when using build steps. This is fixed now.

リリースノートより

 また、Deckset v2.0.7ではオーディオファイルの再生にも対応しており、ローカルに保存してあるmp3ファイルをスライド上からコントロールすることが可能になっており、autoplay, loop, muteのディレクティブを利用することもできます。

Deckset audio Playback

![](audio.mp3)

 Decksetの価格は29ドルでv1.xまではMac App Storeで販売されていましたが、v2.0アップデート時にMac App Storeを離れて公式ストアでのみの販売となっていますが、7日間利用可能なトライアル版も公開されているので、興味のある方は試してみて下さい。