SVGアイコンをサポートしたMac用アイコン管理アプリ「IconJar」がダークモードに対応。

シェアする

スポンサーリンク

 SVGアイコンをサポートしたMac用アイコン管理アプリ「IconJar」がダークモードに対応しています。詳細は以下から。

IconJarのアイコン。

 IconJarはオランダのデザイナーDavey HeuserさんとソフトウェアエンジニアのCurtis Hardさんが2017年から開発しているMac用のアイコン管理アプリで、PNGやPDF, SVGアイコンをライセンスやカテゴリー, タグ別に管理し、利用したいときに串刺し検索して好きな形式で書き出すことが出来ますが、このIconJarが先月末のアップデートでダークモードに対応したそうです。

IconJar Dark Mode

Last week we’d added support for dark mode in IconJar! Adding dark mode introduced a couple of design challenges such as preventing icons from becoming invisible, and preventing the app from becoming visually heavy.

Dark mode for IconJar 🌖 by Davey Heuser – Dribbble

 IconJarのダークモードはmacOSではなくアプリでの対応のため、High SierraやMojaveがライトモードのときでもIconJarアプリのみをダークモードにすることが可能で、SVGアイコンの場合に色を反転してアイコンが見えなくなることを防ぐオプションも追加されています。

IconJarのライトモードIconJarのダークモード

 IconJarの価格は29.99ユーロですが、2週間全ての機能を利用できるトライアル版が公開されており、欧米の記念日やWWDCの期間に合わせて20%OFFセールも行っているので、興味のある方は利用してみてください。

IconJarにはGoogle Material Iconsがプリセットされています。