Spigen、iMac G3のデザインを模したiPhoneケース「Classic C1」のiPhone 8/8 Plusモデルを日本でも発売。

シェアする

スポンサーリンク

 SpigenがiMac G3のデザインを模したiPhoneケース「Classic C1」のiPhone 8/8 Plusモデルを日本でも発売開始したと発表しています。詳細は以下から。


 スマートフォン向けアクセサリーを開発&販売しているSpigen Japanは現地時間2018年08月08日、Appleが1998年に発売したiMac G3の20周年記念し、同モデルのデザインを模して開発したiPhoneケース「Classic C1」のiPhone 8/8 Plusモデルの発売を日本でも開始したと発表しています。

Spigenは、iMac G3風ケース「Classic C1」のiPhone 8/8 Plus用を発売しました。
「Classic C1」は、1998年に発売したiMac G3のデザインを模したiPhone 8/8 Plus用ケース。内部が透けて見えるような作りで、ケース内側にはiMac G3発表時に使われた「hello(again)」の文字も。細部までこだわったケースとなっています。

【iMac20周年記念限定モデル】Spigen、iMac G3風ケース「Classic C1」のiPhone 8/8 Plus用を発売|シュピゲンジャパン株式会社のプレスリリース

 Spigen Classic C1はデュアルレイヤーTPU&ポリカーボネート構造で、四隅にはエアクッションを設け落下時の衝撃を吸収するように開発されており、iPhone 8/8 Plus/XではケースをしたままQiなどのワイヤレス充電が可能となっているそうです。

動画はClassic C1 for iPhone X

 カラーはボンダイ・ブルー、ルビー、セージ、グラファイト、スノーに加え、クラウドファンディングでStretch Goalに設定されていたグレープ、ブルーベリーの全7色で、価格はiPhone 8用が税込4,590円、iPhone 8 Plus用が税込4,990円となっており、これでSpigenがIndiegogoキャンペーンで発売した全てのClassicシリーズケースが購入できるようになっているので、購入を検討されていた方は公式ストアやAmazonをチェックしてみてください。

Spigen Classic One Classic C1
外見 Spigen Classic One Spigen Classic C1
for iPhone X 4,390円 4,990円
for iPhone 8 3,990円 4,590円
for iPhone 8 Plus 4,490円 4,990円