Bohemian、プロトタイプツール「Sketch」をmacOS 10.14 Mojaveのダークモードに対応させると発表。

スポンサーリンク

 Bohemianがプロトタイプツール「Sketch」をmacOS 10.14 Mojaveのダークモードに対応させると発表しています。詳細は以下から。

Sketchの新しいアイコン

 Appleは2018年秋にリリースを予定しているmacOS 10.14 Mojaveでシステムレベルでアピアランスを暗くできるダークモードをサポートすると発表しましたが、Mac用プロトタイプツール「Sketch」を開発&販売している英Bohemian Codingは、このダークモードにSketchを対応させると発表しています。

We’ve already been working hard behind the scenes to bring you a Dark Mode in Sketch and Apple’s latest developments mean that we’re one step closer to making this a reality. We’ve been laying the foundations for a dark mode for a few months now, redesigning elements of Sketch in order to allow for easy implementation of a retina-saving re-skin.

macOS Mojave brings dark mode to Sketch – Sketch

 AppleはmacOS Mojaveでダークモードを導入するにあたり、XcodeやNSColorsクラスに新機能やAPIを追加し、サードパーティ製アプリがAppleの定めるダークモードを完全にサポートするにはこれに従わなければなりませんが、

Sketch teamは既にSketchをダークモードに対応するために動いており、今年秋のmacOS Mojaveのリリース後にダークモード対応のSketchをリリースしたいそうで、それまで待てない方にはSketchの有料テーマMidnight(以下)を利用してみてょしいとコメントしており、さらにSketchに同梱されているiOSのUIKitをiOS 12に対応させるとも発表しています。

Sketch Dark Mode on macOS Mojave