Apple、macOS Mojave向けに「macOS Mojave 10.14.3 追加アップデート」のpkgを公開。

シェアする

スポンサーリンク

 AppleがmacOS Mojave向けに「macOS Mojave 10.14.3 追加アップデート」のpkgを公開しています。詳細は以下から。

macOSのパッケージインストーラのアイコン。

 Appleは現地時間2019年02月07日、macOS/iOSのFaceTimeでグループFaceTimeを行うと、受信側が応答する前に受信側の音を拾ってしまうバグを修正した「macOS Mojave 10.14.3 追加アップデート (18D109)」および「iOS 12.1.4 (16D57)」公開しましたが、macOS向けにこの追加アップデートのパッケージ版が新たに公開されています。

Download macOS Mojave 10.14.3 Supplemental Update

The macOS Mojave 10.14.3 Supplemental Update provides an important security update and is recommended for all users.

macOS Mojave 10.14.3 Supplemental Update – Apple

スポンサーリンク

差分/Comboインストーラー

 macOS 10.14.3 Mojave追加アップデートまでのBuildナンバーと差分/Comboアップデートは以下の通りで、追加アップデートのパッケージにはFaceTimeとSafari, Messagesアプリが含まれており、今回の追加アップデートではmacOSのバージョンはv10.14.3で変わらないものの、追加アップデート適用後はBuildナンバーが18D109に変更されるので、ユーザーの方は確認してみてください。

macOSUpd10.14.3Supplemental

バージョン Build Number
10.14.3 18D42, 18D109(追加アップデート後)
10.14.2 18C54
10.14.1 18B75
10.14 18A391
  1. macOS 10.14.1 アップデート
  2. macOS 10.14.2 アップデート
  3. macOS 10.14.3 アップデート