Apple、macOS 10.13.4 High Sierra向けに「セキュリティアップデート 2018-001」のpkg版を公開。

シェアする

スポンサーリンク

 AppleがmacOS 10.13.4 High Sierra向けに「セキュリティアップデート 2018-001」のpkg版を公開しています。詳細は以下から。

macOSのパッケージインストーラのアイコン。

 Appleは現地時間2018年04月24日、03月29日にリリースしたmacOS 10.13.4 アップデート向けに2件の脆弱性を修正したセキュリティアップデート 2018-001をリリースしましたが、このアップデートのpkg版が公開されています。

Security Update 2018-001 (10.13.4)

セキュリティアップデート2018-001をすべてのユーザに推奨します。このアップデートを適用するとmacOSのセキュリティが向上します。

このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、次のWebサイトを参照してください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

macOSUpd10.13.4S upplementalのリリースノートより

差分/Comboインストーラー

 macOS 10.13.4 High Sierra用のセキュリティアップデート 2018-001はCombo無しの追加アップデート扱いとなっているようで、#iamroot」問題を含んだmacOS 10.13.1以外の各インストーラーはAppleのCDN(以下のリンク)からダウンロードする事が可能となっているので、ユーザーの方はチェックしてみて下さい。

バージョン Build Number
10.13.4 17E199, New17E202
10.13.3 17D47, 17D102, 17D2047, 17D2102
10.13.2 17C88, 17C89, 17C205, 17C2205
10.13.1 17B48, 17B1002, 17B1003
10.13 17A365, 17A405
  1. macOS 10.13.0 追加アップデート
  2. macOS 10.13.1
  3. Security Update 2017-001 (#iamroot脆弱性を修正)
  4. macOS 10.13.2
  5. macOS 10.13.3
  6. macOS 10.13.4
  7. macOS 10.13.4追加アップデート(セキュリティアップデート 2018-001)