macOS 10.13.4ではiMac Proに同梱されていた「インク・クラウド」の壁紙が全てのMacで利用可能に。

スポンサーリンク

 macOS 10.13.4ではiMac Proに同梱されていた「インク・クラウド」の壁紙を全てのMacで利用することが出来ます。詳細は以下から。

iMac Proのフロントアイコン

Appleは現在、Appleの第2世代SoC「Apple T2」を搭載した「iMac Pro」のみに別BuildのmacOS High Sierraを提供し、その中にプロモーションなどにも利用している「インク・クラウド」という壁紙を同梱していますが、

 Appleは2017年12月、Intel Xeon Wプロセッサを搭載したiMac Pro (2017)の発売を開始しましたが、本日リリースされたmacOS 10.13.4 High SierraにはこのiMac Proのプロモーションとして利用されていた「インク・クラウド」の壁紙が同梱されています。

 インク・クラウド壁紙はこれまでiMac ProのmacOSにしか同梱されてきませんでしたが、macOS 10.13.4では以下のディレクトリにインク・クラウド壁紙が保存されており、解像度は5K(5120×2880ピクセル)でシステム環境設定アプリの[ディスプレイとスクリーンセーバ] → [デスクトップピクチャ]から壁紙として設定できるので、iMac Proの気分だけでも味わってみたい方は確認してみて下さい。

/Library/Desktop Pictures

 また、AppleはiMac Proに同梱されているスペースグレイカラーのアクセサリーの単体販売も開始しています。