Apple、複数の脆弱性を修正した「iCloud for Windows 7.4」をリリース。

シェアする

スポンサーリンク

 Appleが複数の脆弱性を修正した「iCloud for Windows 7.4」をリリースしています。詳細は以下から。


 Appleは現地時間2018年03月29日、Windows用iCloudクライアント「iCloud for Windows 7.4」をリリースしています。iCloud for Windows 7.2はWindows 7以降に提供され、

iCloud for Windows 7.4

この更新は、iCloud for Windows の安定性、互換性、およびセキュリティを改善するもので、すべてのユーザーに推奨されます。

iCloud for Windows 7.4 の必要条件:

  • * Microsoft Windows 7 以降
  • * Outlook 2007 以降または iCloud.com (メール、連絡先、カレンダー用)。このバージョンには Windows 10 上の Microsoft Outlook のサポートが含まれます。
  • * Internet Explorer 10 以降、Firefox 30 以降、または Google Chrome 28 以降(ブックマーク用)

リリースノートより

Appleは同時に「iTunes 12.7.4 for Windows」も公開しており、悪意のあるWebコンテンツで任意のコードが実行されてしまうWebKitの脆弱性などCVEベースで20件の脆弱性が修正されています。