macOS High SierraおよびiOS 11以降でHEVC(H.265)アクセラレーションをサポートするデバイス。

スポンサーリンク

 macOS High SierraおよびiOS 11以降、HEVC(H.265)アクセラレーションをサポートするデバイスは以下の通りとなるようです。

AppleのHEVCとHEIFのアイコン。

 Appleは次期macOS 10.13 High SierraおよびiOS 11で動画フォーマットH.265(HEVC:High Efficiency Video Coding)をサポートすると発表しましたが、同フォーマットのエンコード, デコード, キャプチャは以下のハードウェア要件があるそうです。

High Efficiency Video Codingの概要

macOS High Sierraはまったく新しいファイルシステム、HEVC (High Efficiency Video Coding) のサポート、そして機械学習からバーチャルリアリアリティのコンテンツ制作まであらゆるものを実現するAppleの先進のグラフィックステクノロジーであるMetal®のアップデートを提供します。

macOS High Sierra、先進のテクノロジーを提供 – Apple (JP)

スポンサーリンク

HEVCをサポートするデバイス

 Appleが公開したWWDC 2017のセッション503「Introducing HEIF and HEVC」および511「Working with HEIF and HEVC」によると、macOS 10.13およびiOS 11ではHEVCをサポートするものの、一部の古いデバイスはH/Wアクセラレーションをサポートせず、その最小構成デバイスは以下の通りで、

HEVCのエンコード、デコード、キャプチャをサポートしているMac/iOSデバイス。

HEVC iOSデバイス Mac
Decode Support
8-bit Hardware Decode A9チップを搭載した
iOSデバイス
Intelの第6世代Coreプロセッサ
「Skylake」搭載のMac
10-bit Hardware Decode A9チップを搭載した
iOSデバイス
Intelの第7世代Coreプロセッサ
「Kaby Lake」搭載のMac
8-bit Software Decode 全てのiOSデバイス 全てのMac
10-bit Software Decode 全てのiOSデバイス 全てのMac
Encode Support
8-bit Hardware Encode A10 Fusionチップを搭載した
iOSデバイス
Intelの第6世代Coreプロセッサ
「Skylake」搭載のMac
10-bit Software Encode 全てのMac
Capture Support
8-bit Hardware Encode A10 Fusionチップを搭載した
iOSデバイス

具体的にハードウェアおよびソフトウェアのHEVCアクセレーションおよびHEVCのキャプチャを満たすMac/iOSデバイスは以下の通りで、10-bitまで満たすMacはWWDC 2017で発表された2017年製以降のMacとなっています。

Skylake搭載のMac

  • iMac (Retina 5K, Late 2015) *4KはBroadwell
  • MacBook Pro (Late 2016) *Touch Bar非搭載モデルもサポート
  • MacBook (Early 2016)

Kaby Lake搭載のMac

  • iMacs (2017) *21.5-inch 非Retina/Retina 4Kもサポート
  • MacBook Pro (2017)
  • MacBook (2017)

Apple A9以降のiOSデバイス

  • Apple A9搭載
    • iPhone 6S/6S Plus
    • iPhone SE
    • 第5世代iPad
  • Apple A9X搭載
    • 第1世代iPad Pro 12.9-inch
    • iPad Pro 9.7-inch

Apple A10搭載のiOSデバイス

  • Apple 10 Fusion搭載
    • iPhone 7/7 Plus
  • Apple 10X搭載
    • 第2世代iPad Pro 12.9-inch
    • iPad Pro 10.5-inch

HEVCをサポートするアプリ

 2013年にITU-Tに承認されたHEVC(H.265)はH.264と比較してiOSのカメラで撮影した動画で最大2倍、一般的な動画で最大40%の圧縮率となり、デバイスでH/Wアクセレーションもサポートされたことで、今まで以上にネットワークスループットやストレージ容量を改善できるため、

HEVCの圧縮率

In the case of general video content we’re seeing an up to 40% compression improvement over h.264

Introducing HEIF and HEVC – Apple Developer

AppleはAVFoundationやPhotoKitといったフレームワーク、WebKit(Safari)およびQuickTime, QuickLook, 写真アプリ, FaceTimeなど多くのMac/iOSアプリをHEVCに対応させると発表しているので、SkylakeやKaby Lakeを搭載していないMacやApple A9を搭載していないiOSデバイスでもその恩恵を受けられると思われます。

HEVCをサポートするフレームワークとアプリ

コメント

  1. 匿名 より:

    要求スペック高いなー