Sonnet、ポータブルサイズのeGPU「eGFX Breakaway Puck」を発売。macOS 10.13 High Sierraにも対応予定?

スポンサーリンク

 SonnetがポータブルサイズのeGPU「eGFX Breakaway Puck」を発売したと発表しています。詳細は以下から。

eGFX Breakaway Puck Radeon RX 560のアイコン

 Appleが開発者向けに販売している「External Graphics Development Kit」などを開発しているアメリカのサードパーティ製メーカーSonnetは現地時間2017年11月01日、同社が開発を続けていたMXM規格のRadeon RX 560/570 GPUを採用したポータブルサイズのeGPU「eGFX Breakaway Puck」の発売を初めたと発表しています。

External GPU to Go!
Gaming or graphics processing on a thin/light notebook? Even when equipped with a beautiful display and a high-performance CPU, you probably wouldn’t have thought of loading games onto one (unless you like playing at low frame rates, resolutions, and detail settings).

eGFX Breakaway Puck Portable eGPU System – Sonnet

 eGFX Breakaway PuckのサイズはMac mini(196 x 196 x 36 mm)をひと回り小さくした152.4 x 130 x 51 mmで、Radeon RX 560またはRX 570が搭載され、出力はDisplayPort 1.4(4K@60Hz) x3ポート, HDMI 2.0b(4K@60Hz) x1ポートを出力を搭載し、MacBook Proなどに搭載されているThunderbolt 3と接続することで最大4台の4Kディスプレイを表示することが可能。

eGFX Breakaway PuckとMac mini

 公式ストアでの価格はそれぞれ以下の通りで、既にeGPU.ioによるベンチマークスコアも公開されており、Appleは現在eGPUをHigh SierraでBetaサポートしているためMacではパッチを当てなければ利用できないようですが、SonnetのスペックにはmacOSとの互換性に関してのリンクがあるため2018年に公開されるアップデート後に更新されると思われます。

  • Sonnet Radeon RX 560 eGFX Breakaway Puck : 449ドル (約51,000円)
  • Sonnet Radeon RX 570 eGFX Breakaway Puck : 599ドル (約68,000円)

macOS High Sierra (10.13) currently offers only beta support for connection of external GPUs, and not all Thunderbolt Macs are currently supported with AMD beta GPU Thunderbolt drivers. For information regarding enabling the use of the eGFX Breakaway Puck with macOS, click here.

eGFX Breakaway Puck Portable eGPU System – Sonnet

コメント

  1. 匿名 より:

    割高な外付けGPUを買おうという人に必要なのはCUDAだろうけどなぁ。