Apple、Radeon RX Vega 56を搭載したThunderbolt 3対応eGPU「Blackmagic eGPU Pro」の発売を「11月下旬」から「まもなく登場」に変更。

スポンサーリンク

 AppleがRadeon RX Vega 56を搭載したThunderbolt 3対応eGPU「Blackmagic eGPU Pro」の発売を「11月下旬」から「まもなく登場」に変更しています。詳細は以下から。


 Appleは現地時間2018年10月30日、Intelの第8世代Coreプロセスを搭載したMac mini (2018)とRetinaディスプレイを搭載したMacBook Air (Retina, 13-インチ, 2018)を発表するとともに、オーストラリアの映像機器メーカーBlackmagic Designが今年07月に発売したeGPU「Blackmagic eGPUの上位モデルとなる「Blackmagic eGPU Pro」を11月下旬より発売すると発表していましたが、この発売日が変更されるそうです。

Blackmagic eGPU Pro Coming December

US:Coming December
JP:まもなく登場

Blackmagic eGPU Pro – Apple

スポンサーリンク

12月以降に

 9to5Macによると、USのApple Online Storeでは“in late November”“Coming December”に変更されていたそうで、日本のStoreを確認したところ「11月下旬」「まもなく登場」に変更されていたため、11月の発売は延期されたようです。

Available November 2018

Blackmagicの公式サイトでは現在も”Available November 2018″となっています

 Blackmagic eGPU Proに採用されるRadeon RX Vega 56はCompute Unitsは56基、SP数は3,584となっており、グラフィックスメモリは8GBのHBM2メモリで、iMac ProのPro Vega 56や64と同等のGPU性能なので、iGPUしか搭載していないMac mini (2018)では最大6倍のパフォーマンスが期待できるそうです。

Mac mini (2018)とBlackmagic eGPU Pro

Blackmagic eGPU Blackmagic eGPU Pro
GPU AMD Radeon Pro 580 AMD Radeon RX Vega 56
GPU
Memory
8GB GDDR5 8GB HBM2
Thunderbolt 3 2ポート
USB 3 4ポート
HDMI 2.0 1ポート
DisplayPort 1.4 1ポート(5K対応)
電力供給 85W
サイズ 高さ29.44 x 幅(左右)17.68 cm
重さ 4.5kg 4.49kg
価格 699ドル
税別89,800円
1,199ドル
税別149,000円