iPadを液タブ化出来るアプリ「Astropad Studio」がアップデートし、BTTとの互換性や複数のディスプレイを切替えられる機能を追加。

スポンサーリンク

 iPadを液タブ化出来るアプリ「Astropad Studio」がアップデートし、マルチディスプレイ使用時にディスプレイを切替えられる機能を追加しています。詳細は以下から。

Astropad Studioのアイコン。

 Astropadシリーズを開発しているAstro HQは本日、iPadにMacの画面をミラーリングし液タブ化できるアプリ「Astropad」シリーズの上位版となる「Astropad Studio」をv1.7へアップデートし、BetterTouchToolMagnet, Synergyなどのユーティリティアプリとの互換性を向上させた他、マルチディスプレイ使用時にスクリーンセレクト機能を追加しています。

Astropad Studio v1.7アップデート

バージョン 1.7 の新機能

  • Screen selection on Move & Zoom screen
    • Available when two or more monitors are enabled on Mac
  • Increased compatibility with third-party Mac extensions
    • ex: BetterTouchTool, Magnet, Synergy
  • Stability enhancements

リリースノートより

 新しいスクリーンセレクト機能はマルチディスプレイ使用時に[移動&ズーム]機能に表示され、ワンタップで複数のディスプレイのワークスペースを切り替えることが出来ます。

Astropad Studioのスクリーンセレクト機能

Tips:[移動&ズーム]機能は赤いAstropadリングをホールドすることでも利用できます。

 新しい機能を利用するにはAstropad Studio for iPadおよびMacが最新版のv1.7になっている必要がる他、AstroHQチームは今回のアップデートで搭載を予定していたカメラボタンがAppleによりリジェクトされたとも発表しています。

コメント

  1. 匿名 より:

    > 今回のアップデートで搭載を予定していたカメラボタンがAppleによりリジェクトされたとも発表しています。

    面白い機能だと思ったのに残念。