Microsoft、多くの新機能を搭載した「Office 2016 for Mac」の次期メジャーアップデート版をInsider Fastメンバーに公開。

スポンサーリンク

 Microsoftが多くの新機能を搭載した「Office 2016 for Mac」の次期メジャーアップデート版をInsider Fastメンバーに公開しています。詳細は以下から。

Microsoft Officeのアイコン。

 Microsoftは現地時間2017年10月03日、以前アナウンスしていた通り「Office 2016 for Mac」のメジャーアップデート版となるBuild 16.6 (171001)をInsider Fastメンバーに公開したと発表しています。

My name is Derek, and I work on feature development for Office 2016 for Mac. As promised, we have just released a significant update for Insider Fast participants. Build is 16.6 (171001) — updates can sometimes take a day or so to reach everyone in the program.

Office for Mac Fast Insiders, new ways to collaborate and stay – Microsoft Community

 Office 2016 for Mac Build 16.6ではWord, Excel, PowerPointに「Visual Basic IDE」が復活し、新たにOneDriveとSharePointを用いた共同作業、PowerPointのQuickStarter, Excelの新しいチャートが追加されるそうです。

  • OneDriveとSharePointを用いたリアルタイム共同編集とオートセーブ。変更内容な自動的に保存され、他のユーザーが共同編集を開始すると変更内容が表示されます。
  • 新しい共有メニューからOneDrive for BusinessまたはSharePointに保存されているファイルを簡単に共有できます。
  • PowerPoint QuickStarterがMacでも利用できるようになります。QuickStarterはBingの情報を利用し、ユーザーが選択したトピックスを調査し、プレゼンテーションの概要を作成してくれます。
  • 新しいチャートタイプ : WaterfallやFunnel, Histogram, Pareto, Box & Whisker, Treemap, Sunburstと言った財務や統計データの可視化に役立つ6つのチャートが追加されます。

 Visual Basic for Applications(VBA)についてはVBAのいくつかの機能を利用すると「このプラットフォームではサポートしていません」というエラーが出るそうですが、近いうちに利用可能になるそうなので、ユーザーの方はアップデートをチェックしてみて下さい。

Office 2016 for MacのVisual Basic for Applications

コメント

  1. 匿名 より:

    そんなマイナーな改善(?)なんかではなく、早くexcelで改ページプレビューでの画面表示を実現していただきたい。
    他にも、印刷プレビュー画面での印刷範囲のドラッグでの設定とか、早急に改善べき基本性能が実現されていないのは、全くいかがなものか。

  2. 匿名 より:

    激しく同意
    エクセルでA2以上でのプリントも出来ない
    随分前からMSにクレーム入れてるけど改善されない
    おかげで2011を同居させている
    しかもまだ操作中にはかなりの引っかかりがあり実用域ではないのは私の環境だけなのかな?