Microsoft for Mac

Microsoft Corporationが、開発&販売しているMicrosoft Word, Excel, PowerPoint, OneNote, OneDrive for Macアプリのアップデートやニュースなどをまとめています。

スポンサーリンク
Microsoft for Mac

Microsoft、Wordアプリのアップデート後にアプリが反応しなくなる不具合を修正したWord v16.85のHotfixとなる「Word for Mac v16.85.2」をリリース。

Microsoft for Mac

Microsoftのノートアプリ「OneNote」がVision Proに対応し、macOS 14 Sonomaでメールアプリ「Outlook」のタイムライン・ウィジェットが利用可能に。

Microsoft for Mac

Microsoft、クラウドサービスを通じて組織内のプリンターを利用できる「Universal Print」をMacでもPublic Preview開始。

スポンサーリンク
Microsoft for Mac

WordやExcel、PowerPoint、TeamsなどのMicrosoft 365アプリがAppleのVision Proに対応。

Microsoft for Mac

Microsoft、新しいデフォルト・フォントとカラーによるテーマをサポートした「Microsoft 365/Office for Mac v16.81」のロールアウトを開始。Copilot Proの利用も可能に。

Microsoft for Mac

macOS 14 SonomaでPostScriptが削除されたことにより、プリンターのリダイレクトが使えなくなった不具合を修正した「Microsoft Remote Desktop v10.9.4」がリリース。

Microsoft for Mac

Microsoft、先頭の0や15有効桁数、Eを含む科学表記などの数値データの自動データ変換を無効にするオプションを追加した「Excel for Mac 16.78」をリリース。

Microsoft for Mac

Microsoft、2023年9月リリースの「Microsoft 365/Office for Mac v16.77」よりmacOS 14 Sonomaのサポートを開始。macOS 11 Big Surは最後のサポートに。

Microsoft for Mac

Microsoft、Microsoft 365 for macOS v16.76でPostScript Type 1フォントを非推奨に。

Microsoft for Mac

Microsoft、Microsoft 365ストレージの計算方法と表示方法を変更した「OneDrive for Mac」のロールアウトを開始。