iPadをMac/Win PCのサブディスプレイとして利用できるアプリ「Duet Display」がアップデートし、High SierraをサポートしUIを刷新。

スポンサーリンク

 iPadをMac/Win PCのサブディスプレイとして利用できるアプリ「Duet Display」がアップデートし、macOS 10.13 High SierraをサポートしUIを刷新したと発表しています。詳細は以下から。

iPadを液晶タブレット化できるiOSアプリ「Duet Display」のアイコン。

 Duet, Inc.は2017年09月17日、iPadやiPhoneをMac/Windows PCのサブディスプレイとして利用することのできる「Duet Display」のMac用クライアントをv1.6.5.3へアップデートし、macOS 10.13 High Sierraをサポートしたと発表しています。

Due DisplayがmacOS 10.13 High Sierraをサポート

Version 1.6.5.3 – September 2017
We are excited to bring you are latest features that include –

  • A redesigned UI
  • Retina iPad Pro support
  • High Sierra Support

Duet Display — Mac Release Notes

 Duet Display v1.6.5.3では他にもiPad Proのサポートに続き、iPad ProのRetinaディスプレイのサポートや、Macのシステム環境設定アプリ風の新しいUI(旧UI)が導入されているので、ユーザーの方はチェックしてみて下さい。

Duet Display for Mac New UI