Readdle、「Spark」や「PDF Expert」アプリをアップデートし、iOS 11でのドラッグ&ドロップ機能に対応。

シェアする

スポンサーリンク

 Readdle、「Spark」や「PDF Expert」アプリをアップデートし、iOS 11でのドラッグ&ドロップ機能に対応したと発表しています。詳細は以下から。

Readdleのメールクライアント「Spark for iOS」のアイコン。

 米&ウクライナのソフトウェア会社Readdle Inc.は本日、同社のiOS用メールクライアント「Spark」をv1.1へ、PDFエディタ「PDF Expert」をv6.1へ、ファイル管理アプリ「Documents」をv6.1へ、スキャナーアプリ「Scanner Pro」をv7.2へアップデートし、iOS 11をサポートしたと発表しています。

Readdleのアプリ間ファイル移動。

バージョン 1.10 の新機能
Spark by Readdle が iOS 11 対応アップデート、iPad に新登場のドラッグ&ドロップにも完全対応しました!
主な新機能

  • リンク、テキストや画像を Safari をはじめ任意の外部アプリからドラッグ&ドロップして、メール作成をより効率よく
  • Spark から PDF 添付ファイルをドラッグ&ドロップし、編集やサインなどを入れて返送
  • メール本文の一部をドラッグ&ドロップでメモアプリなどにコピー

Spark for iOSのリリースノートより

 また、アップデートされた各アプリはiOS 11を搭載したiPadでリンクやテキスト、画像を外部アプリからドラッグ&ドロップすることが可能になっており、Documentsはドラッグ&ドロップ機能を利用してより効率よくファイルを整理できるので、iOS 11へアップグレードされた方はチェックしてみて下さい。