iPadを液タブ化できるiOSアプリ「Duet Display」がアップデートし、iPad Proで筆圧曲線や新しいジェスチャーをサポート。

シェアする

スポンサーリンク

 iPadを液タブ化できるiOSアプリ「Duet Display」がアップデートし、iPad Proで筆圧曲線や新しいジェスチャーをサポートしたと発表しています。詳細は以下から。

iPadを液晶タブレット化できるiOSアプリ「Duet Display」のアイコン。

 Duet Displayは元Appleのソフトウェア エンジニアRahul Dewanさんらが中心となって開発しているiPadをMac/Windowsのサブディスプレイとして利用できるiOS用アプリで、同アプリにはiPad ProおよびApple Pencilをサポートした”Duet Pro“機能がサブスクリプション制で提供されていますが、Duetは同Duet Displayをv1.4.0へアップデートし、Duet Proをv2.0と位置づけ筆圧曲線機能などの新機能を追加したと発表しています。

Duet Display v1.4.0のリリースノート。

 Duet Display v1.4.0/Pro v2.0の新機能は以下の5つで、筆圧曲線やラインリード機能などはDuet Proのみの提供となります。

With Duet Pro, we were able to let people get the drawing experience of an iPad with the hardware power of a desktop. We’re excited to add a lot of new features, including –

  1. Customized Pressure Curve – You can now change the way macOS or Windows receives the data, allowing for a personalized drawing experience.
  2. Advanced Gestures – We have added a lot of gestures to both standard & pro users. This should make using your iPad as a second display or drawing tablet much more intuitive.
  3. Line Lead – To provide a faster drawing experience, we have spent some time making a line preview to predict where the Pencil is before macOS or Windows knows where it is. We plan to continue improving this to create an instant drawing experience.
  4. Touch Bar – We implemented touch bar support last Christmas for all of our users. However, Pro users have benefitted the most as they are using their iPad more than their desktop, making interaction much faster. We have improved the stability & speed of it, and many more apps support touch bar now.
  5. Improved Color Quality – We have improved rendering quality and speed for Pro users under the Pixel Perfect setting, delivering a higher quality display in less time. We plan to continue improving performance as much as we can.

メーリングリストより

スポンサーリンク

Pro Customized Pressure Curve

 Duet Pro v2.0でサポートされた筆圧曲線機能はApple Pencilの筆圧をユーザーが調整出来る機能で、[Curve]メニューから「Desktop – Pen Pressure」グラフをカスタマイズすることが出来ます。

Duet Pro 2でサポートされた筆圧曲線機能。

Choose the best setting for pressure sensitivity from the Apple Penicl

Pro Gesture

 また、Duet Pro v2.0では既にサポートしていたドラッグや右クリックなどの他に、UndoやRedo、スクロールなど合計10のジェスチャーをサポートしています。

Duet Pro v2でサポートされたジェスチャー

  1. 左クリック : 1本指でのタップ
  2. 右クリック : 1本指での長めのタップ
  3. ダブルクリック : 1本指でデブるタップ
  4. ホバー(Hover) : 1本指での長めのタップ+他の指/Apple Pencilでドラッグ
  5. 元へ戻す(Undo) : 2本指でのタップ
  6. 取り消し(Redo) : 3本指でのタップ
  7. 設定 : 4本指でのタップ
  8. ドラッグ : 1本指でのパン
  9. ズーム : 2本指でのピンチ
  10. スクロール : 2本指でのパン

Pro Line Lead

 Line Lead機能はApple Pencilのストロークのプレビューを表示してくれる機能で、こちらもDuet Proのみの機能となります。

Duet Pro v2.0のLine Lead機能の説明。

Touch BarとColor Quality

 Duet Displayは2016年12月のv1.3.xアップデートで新しいMacBook Proなどに搭載されているTouch Barをエミュレートし表示する機能を搭載していますが、Duet Display v1.4ではこのTouch Barの安定性やColor Qualityが改善されているそうです。

Duet Display v1.4のTouch Bar表示

 Duetは今後もPro向け機能を中心にアップデートしていくようで、Windowsユーザー向けにも新しいジェスチャーやApple Pencilドライバーを改善したクライアントアプリを公開しているので、WindowsユーザーでAstropad Studioの様な機能を利用してみたい方は試してみてください。(Astropad for Windowsのリリースは2017年内には行われないそうです)