Windows風のタスクバーをMacのデスクトップに表示してくれるアプリ「uBar」がv4にアップデートし、マルチモニタやお気に入りエリアをサポート。

スポンサーリンク

 Windows風のタスクバーをMacのデスクトップに表示してくれるアプリ「uBar」がv4にアップデートし、マルチモニタやお気に入りエリアをサポートしたと発表しています。詳細は以下から。

uBar 4のアイコン

 カナダBrawer Softwareは現地時間2017年09月10日、同社が開発&販売しているWindowsのタスクバー風アプリケーションランチャーをMacのデスクトップに表示してくれるユーティリティアプリ「uBar」をv4.0へメジャーアップデートし、マルチモニタやお気に入りエリアを追加したと発表しています。

uBar 4の機能

Version 4.0.0
Sunday, September 10, 2017

  • New: Active favorites
  • New: Favourited apps no longer show up in the main area (Suggested by Luuk van Venrooij)
  • New: Finder can be added to favourites (Suggested by Albert Bori)
  • New: Files, apps, and folders can be dragged to favourites areas
  • New: Pinning preference for bottom
  • New: uBar can be displayed on all monitors simultaneously (Suggested by Pierre Henri)

uBar – The Dock replacement for the Mac – Release Notes

 約2年ぶりのメジャーアップデートとなるv4.0では複数のディスプレイ隅にタスクバーを表示することが可能になった他、macOS 10.13 High Sierraの対応、お気に入りエリアにユーザーの指定したアプリやフォルダ・ファイルを常に表示しておく機能、uBarへのファイルのドラッグ&ドロップ機能などが利用できるようになっています。

uBar 4 support Multiple-Monitor

uBar 4のシステム要件はOS X 10.9 Mavericks以上で価格は30ドル(約3,300円)となっており、トライアル版も公開されているので、興味のある方はチェックしてみて下さい。

uBar (Lite)はMac App Storeでも販売されていますが、現在日本のMac App Storeでは購入できない(いわゆる「おま国」)状態となっています。