Titanium、macOS Sierraに対応したMac用メンテナンスユーティリティ「OnyX v3.2」をリリース。

シェアする

スポンサーリンク

 Titanium、macOS Sierraに対応したMac用メンテナンスユーティリティ「OnyX v3.2」をリリースしたと発表しています。詳細は以下から。

onyx-v3-2-for-sierra-logo-icon

 OnyXはフランスのTitanium Softwareが2003年から開発&公開しているMacの総合メンテナンス&ユーティリティアプリですが、このOnyXがv3.2.0へアップデートし、Sierraに対応したと発表しています。

onyx-finder-hero

OnyX version 3.2.0
• New version for Sierra only

Titanium Software – OnyX

 開発者のJoël Barrièreさんからのコメントによると、OnyXはSierraの正規版に対応するためリリースが遅れたが、Sierraから搭載された「Optimized Storage」やiClod Driveの新機能などに対応(まだ起動やON/OFF設定ぐらいしか出来ないそうです)しており、細やかなローカライズについてはこれから対応していくそうなので、とりあえずSierraへアップグレード後、アクセス権の検証&修復や各種設定が出来ずに困っていた方は利用してみて下さい。

onyx-v3-2-for-sierra-hero

*公開されているサーバーの回線が細いようですが、dmgファイルのサイズは34,758,580バイトで、SHA-1 ハッシュ値は以下の通り。

openssl sha1 OnyX.dmg
849bffc8742c53368615b62ea633a33ec4a50e5e
  • OnyX – Titanium Software