iPadを液タブ化できるMacとWindowsに対応したiOSアプリ「Duet Display」がTouch Barの表示に対応。

スポンサーリンク

 iPadを液タブ化できるMacとWindowsに対応したiOSアプリ「Duet Display」がTouch Barの表示に対応しています。詳細は以下から。


 元Appleのソフトウェア エンジニアRahul Dewanさんらが中心となって開発しているiPadをMac/Windowsのサブディスプレイとして利用できるiOS用アプリ「Duet Display」は10月のアップデートで、Apple PencilをサポートしiPad Proを液晶タブレット化できる”Duet Pro“機能を搭載しましたが、このDuet Displayが新たにTouch Barをサポートしています。

バージョン 1.3.7 の新機能

  • iOS Keyboard Compatibility
  • Touchbar Support
  • Apple Pencil Pressure Improvements

 Touch Barに対応したDuet DisplayのmacOS用クライアントとコンパニオンアプリ「Duet Display v1.3.7」ではmacOS用アプリから「Touchbar Enabled」オプションをONにすることで、iPad上にTouch Barを表示し利用することが出来るようになっています。

 Touch Bar機能を利用できるのはmacOS Sierra 10.12.2以降が搭載されたMacで、iPadおよびiPhoneでも利用可能なほか、同バージョンではApple Pencilのサポートも改善されており、現在50%OFFセールが開催されているので興味のチェックしてみてください。

Duet Display 2,400円 → 1,200円

Duet Display
Price: ¥1,200+

コメント

  1. 匿名 より:

    残念ながら画面の一部を「覆い隠している」だけなので、この手の仮想Touch Barは何だかやっぱり使いにくい。

  2. 匿名 より:

    表題と全然関係ないがようやくMission Control使えるようになったんだな。今までは「使えないよ」ってダイアログが出るだけだったが。