ProMotionディスプレイやmacOS 13 Venturaをサポートする「Parallels Desktop 1.8.0 for Mac App Store Edition」がリリース。Legacy Windows向けの最後のParallels Toolsを同梱。

スポンサーリンク

 ProMotionディスプレイやmacOS 13 Venturaをサポートする「Parallels Desktop 1.8.0 for Mac App Store Edition」がリリースされています。詳細は以下から。


 Corel Corporation傘下のParallels International GmbH.は現地時間2022年10月12日、最新のApple Silicon Macと10月にリリース予定のmacOS 13 Venturaをサポートする仮想化ソリューション「Parallels Desktop 1.8.0 for Mac App Store Edition」をMac App Storeでリリースしています。

Parallels Desktop 1.8.0 for Mac App Store Edition

Parallels Desktop App Store Edition は、Apple M1 チップを搭載する Mac と Intel プロセッサーを搭載する Mac の両方で、再起動なしで Windows 動作させることのできる、高速で簡単かつパワフルなアプリケーションです。
注: 既存の Parallels Desktop® for Mac を Parallels Desktop App Store Edition に移行することはお勧めしません。

Parallels Desktop – Mac App Store

 Parallels Desktop 1.8.0 for Mac App Store Editionは、08月にリリースされたParallels Desktop 18 for Macと同じく、最新のApple Silicon MacとmacOS 13 Ventura*がサポートされた他、MacBook ProのProMotionディスプレイがサポートされ、最大120HzのリフレッシュレートがWindows VMに反映されるようになっています。

Parallels Desktop 18 for Mac support 120Hz Promotion display

*リリース後に正式サポート。

 また、Windowsの再起動時に合わせたParallels Toolsのアップデート機能や、Macに接続されたゲームコントローラーの接続、USB 3.0接続の改善、Apple Silicon MacではWindows 11 on ARMの仮想マシンを作成する際に、MicrosoftからダウンロードするWindows 11のエディションを選択できるようになっています。

Parallels Desktop 1.8.0 for Mac App Store Edition select Windows 11 Edition

 この他、Parallels Desktop 1.8.0 for Mac App Store EditionではIntel MacやLinux VMで多くの改善が行われていますが、Parallelsが同時に公開したサポートドキュメントによると、Parallels Desktop 1.8.0 for Mac App Store Editionに同梱されているParallels ToolsはWindows 8.1以前のLegacy Windowsをサポートする最後のParallels Toolsとなるそうで、

以降はParallels Toolsが利用できなくなるため、Windows 2000やXP、Vista, 7, 8, 8.1ではWindowsの自動インストールやコヒーレンスモード、グラフィックアクセラレータ、共有機能などが利用できなくなるそうなので、古いWindows仮想マシンをお持ちの方は注意してください。

Legacy Windows Support

As Microsoft stopped supporting driver signing for legacy Windows OS versions, it is not possible for us anymore to support Windows OS versions 2000, XP, Vista, 7, 8, and 8.1.[…]As a result, Parallels Desktop App Store Edition 1.8.0 includes the final version of Parallels Tools for legacy (Windows 8.1 and earlier) Windows OS versions.

Legacy Windows Support – Parallels Knowledge Base

スポンサーリンク

追記

 Parallels Desktop 1.8.0 for Mac App Store Editionには14日間のトライアル期間が設けられていますが、それ以降は年間10,400円*のサブスクリプション登録が必要で、今回のアップデートでmacOS 10.15 Catalinaのサポートが終了し、システム要件はmacOS 11 Big Sur以降のIntel/Apple Silicon Macとなっています。

Parallels Desktop 1.8.0 for Mac App Store Editionのサブスクリプション価格

*サブスクリプション価格は日本のApp Storeの価格改定に合わせて9,100円/年から値上げされています。