BareFeats、iMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2015)と前モデルの1TB SSDベンチマークスコアを公開。2015モデルのスループットは前モデルの2倍以上に。

スポンサーリンク

 BareFeatsがiMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2015)と前モデルの1TB SSDベンチマークスコアを公開しています。詳細は以下から。


iMac-Retina-5K-Hero


 先日発売されたiMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2015)は前モデルのLate 2014と同様に最大1TBのPCIeベース フラッシュストレージがオプションで選択できますが、Late 2015では新たにリンク幅がx4になり最大2.5倍のパフォーマンスが期待できるとAppleも発表していましたが、BareFeatsがこれを裏付けるためiMac Retina 5K Late 2014/2015の最上位モデルのストレージベンチマークを行っています。

超高速フラッシュ
最高のパフォーマンスを手に入れたい場合は、iMacを一世代前のものより最大2.5倍高速になった最大1TBのPCIeベースフラッシュストレージで構成することができます。シーケンシャルリードの性能は最大1,800MBps。フラッシュだけによるストレージは、極めて高いパフォーマンスが求められる作業をこなすための、最も速い方法です。

[iMac – パフォーマンス – Apple]

ベンチマーク

 BareFeatsがベンチマークに使用したのは以下の3モデルで、iMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2015), iMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2014)に加え、Mac Pro (Late 2013)の512GB SSDモデルも比較用にテストしています 。

  • iMac 5K ’15 = ‘late 2015’ iMac Retina 5K 4.0GHz Quad-Core i7; Radeon R9 M395X GPU; 16G RAM; 1TB flash storage
  • iMac 5K ’14 = ‘late 2014’ iMac Retina 5K 4.0GHz Quad-Core i7; Radeon R9 M295X GPU; 16G RAM; 1TB flash storage
  • nMP 4c = ‘late 2013’ Mac Pro 3.7GHz Quad-Core Xeon; 16G RAM; dual FirePro D300 GPUs; 512G flash storage

 AJA Systemベンチマークでは4K 16GBサイズのオプションを利用し、シーケンシャルRead/Writeのスコアを出しており、結果はiMac Retina 5K Late 2015モデルがRead/WriteともLate 2014の約2倍以上、Mac Pro (Late 2013)の1.5倍以上となっています。


BareFeats-iMac-5K-Late2015-and-2014-AJA-System-Test

 また、QuickBenchベンチマークでは4Kから1024Kの小さなファイルサイズのランダムRead/Writeスコアを測定しており、こちらもiMac Retina 5K Late 2015モデルがLate 2014の約2.5倍、Mac Pro (Late 2013)の約2倍以上となっています。


BareFeats-iMac-5K-Late2015-and-2014-AJA-QuickBench-Test

 この結果は新しいiMac 5KにIntelの第6世代Coreプロセッサが「Skylake」が採用され、PCIe 3.0ベースの「Intel Direct Media Interface 3.0」 が利用できるようになったことが影響しており、BareFeatsもリンク幅がx2からx4の2倍になり、リンク速度が5GT/sから8GT/sになっていることを確認しています。


Skylake-Intel-DMI-3-iMac-5K-Late2015

CONCLUSION
The ‘late 2015’ iMac 5K’s 1TB flash storage speed has definitely taken a leap forward. Part of the improvement has come from increased Link Width (x2 to x4) and better Link Speed (5GT/s to 8GT/s). I assume the Apple proprietary version of the Samsung SM951 flash blade is also present.

[‘late 2015’ iMac 5K – flash storage tests – BareFeats]

 iMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2015)はHDDやSSD, FusionDriveなど複数ストレージ モデルを選択可能で、各モデルでリンク速度が違うことが確認されているので、興味がある方は関連リンクからMacお宝鑑定団様のレポート記事へどうぞ。

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    今の2014年製売って買い換えたくなてきた(泣)

  2. Apple7743 より:

    こりゃすごいな。mac proが残念に見える速さ。512GBのスピードも気になる

  3. Apple7743 より:

    ボトルネックがSSDとは限らないから・・・(震え声

  4. Apple7743 より:

    箱やら綺麗にとってるなら買取してもらえば?
    mac製品の中古買取は高いイメージ

  5. Apple7743 より:

    どうせ来年またアップデートされるんだから、PCは必要な時に買うのが一番良い。

  6. Apple7743 より:

    1TB SSDを選択すると35万か。。。たけー

  7. Apple7743 より:

    どうせ次のモデルでまた2倍速だし

  8. Apple7743 より:

    iMacってそんな毎年ぽんぽんアップデートされてたっけ?

  9. Apple7743 より:

    iMacとMacbookシリーズは毎年してる

  10. Apple7743 より:

    この性能のWin機って1000万クラスのサーバしか無いんだよな
    それを考えると凄まじいバーゲンプライスだ