Primate Labs、Geekbench BrowserにiPhone 6sと6s PlusのGeekbenchスコアを追加。Single CoreではiPhone 6sがiOSデバイスの最高スコアを更新。

スポンサーリンク

 Primate LabsがGeekbench BrowserにiPhone 6sと6s PlusのGeekbenchスコアを追加しています。詳細は以下から。


iPhone6s-Hero


 ベンチマークアプリ”Geekbench”を提供しているPrimate Labsが昨日発売された iPhone 6sシリーズのGeekbenchスコアのサンプル数が十分に集まったとして、iOSデバイスのベンチマークスコアチャートを更新しています。

Welcome to Primate Labs’ iPhone, iPad, and iPod benchmark chart. The data on this chart is gathered from user-submitted Geekbench 3 results from the Geekbench Browser.

[…]
This chart was last updated 4 minutes ago.

[iPhone, iPad, and iPod Benchmarks – Geekbench Browser]

Geekbench結果

 アップデートされたGeekbench iOSベンチマークチャートのSingle Coreスコアでは、現在 発売されているiOSデバイス中で最もクロック数が高い1.8GHzのA9を搭載しているiPhone 6sシリースが最高のスコア~2400をマークしており、iOS 9の最低システム要件となっているiPhone 4sと比較すると約10倍のスコアとなっています。


Geekbench-add-iPhone6s-Series

 Multi CoreのスコアはiPad Air 2と比較して200ポイントほど低くなっていますが、iPhone 6sに搭載されているApple A9プロセッサはデュアルコアで、iPad Air 2のApple A8Xプロセッサはトリプルコアなので、その効果がスコアに反映されているようです。


Geekbench-add-iPhone6s-Series-Multi

 iPadシリーズに関して言えば、11月に発売されるiPad ProはiPad Air 2のA8Xと比較してパフォーマンスが1.8倍なっており、その他にも2倍のメモリ幅、2倍のストレージパフォーマンスがあると発表されているためiPhone 6sのGeekbenchスコアを上回ると思われます。


Apple-A9X-CPU-Hero

関連リンク: