A9プロセッサを搭載したiPhone 6sのGeekbenchスコアが公開。ベンチマークスコアはMacBook 12インチ Early 2015のエントリーモデルと同程度に。

スポンサーリンク

 A9プロセッサを搭載したiPhone 6sのGeekbenchスコアが公開されています。詳細は以下から。


iPhone6s-Hero


 9月25日発売のiPhone 6sシリーズですが、本日メディアレビューが解禁になり、多くのメディアがiPhone 6sおよびiPhone 6s Plusのレビューを掲載していまが、米Mashableが掲載したレビューによるとiPhone 6sシリーズに搭載されているAppleデュアルコアA9プロセッサは1.8GHz、RAMは2GBと確認されており、GeekbenchスコアはiPhone 6の1.5~1.6倍となっているそうです。(画像は左からiPhone 6s, iPhone 6, Galaxy S6 Edge+)


iPhone6s-Geekbenchmark-score-Hero

According to Geekbench 3, its new dual-core A9 processor is running at 1.7 GHz and assisted by 2GB of RAM, double the memory Apple had previously ever shoved into a phone.

[Apple iPhone 6S Plus: The review – Mashable]

 Geekbenchの開発&保守を行っているJohn PooleさんはGeekbench 3のiOS版のスコアをIntel Core i5-2520Mをベースに決定していることから新しいiPhone 6sはMacBook (Retina, 12-inch, Early 2015)のエントリーモデルと同程度のスコアに達しているとツイートしています。

Geekbench 3 scores are calibrated against a baseline score of 2500 (which is the score of an Intel Core i5-2520M @ 2.50 GHz). Higher scores are better, with double the score indicating double the performance.

[iPhone, iPad, and iPod Benchmarks – Geekbench Browser]

 他のiOSデバイスやMacBookと比較した結果は以下の通りで、iPadに採用されているトリプルコア A8Xに続き、iPhone 6sのデュアルコアA9もMacBookのエントリーモデルと同程度のスコアとなってきているようです。


iPhone6s-Geekbenchmark-score-vs-Mac-Hero

 プラットフォームが違うので一概には比較できませんが、iPad Proに搭載されているApple A9XプロセッサはiPad Air 2に搭載されているA8Xプロセッサの1.8倍になり、過去1年以内に発売されたノートPCの80%より高速なプロセッサだとAppleのVP Philip Schiller氏が公言していることから、A9XはMacBook Pro (13-inch Retina Early 2015)やMac Pro (Early 2009)と同程度のGeekbenchスコアになると予想されます。



It’s faster than 80% of the processors of portable PCs that were shipped in the last 12 months, and faster than 90% of the graphics of the portable PC shipped

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    まぁ、そりゃねぇ…
    MacbookはAtomつっこんだultrabookみたいなもんだし。

  2. Apple7743 より:

    iPad ProとMBP (13-inch Retina Early 2015)が同等のスコアってのは信じがたい。
    MBPの方が性能低いってのはちょっと考えにくいし、スコア自体は計測の仕方で何とでもなるだろうけど、それなら尚更プラットフォーム間のスコア比較に意味がないって事になるしなぁ…。

  3. Apple7743 より:

    >>2
    13インチのCPUは2コアだし、A9Xの前身A8XはCPUが3コアだし、
    今回のスペックアップでiPad ProとMBP13が並ぶはあり得る。

  4. Apple7743 より:

    *2
    iPad Air 2のGeekbench マルチスコアが≒4500で、iPad Proがその1.8倍だとすると≒8100だから
    Geekbenchスコアだけ見ればMacBook Pro (13-inch Retina Early 2015)と同レベルになる。
    ttp://browser.primatelabs.com/mac-benchmarks
    まぁアーキテクチャが違うから単純に演算性能だけの比較だけど、
    ホントApple Aシリーズはムーアの法則を地で行ってる感じが凄い。

  5. Apple7743 より:

    実際このクロスプラットフォームの比較だと操作感と一対一ではくらべられないよね、とは思うけど、同時に iOS のほうがアプリは軽いという先入観があるので、それってつまり iPad のほうがサクサク?とか。
    とにかく、Aシリーズの追い上げが凄いので今後の展開が気になる

  6. Apple7743 より:

    ※1
    >MacbookはAtomつっこんだultrabookみたいなもんだし。
    それネットブック

  7. Apple7743 より:

    まあ4コア特盛りAndroidが常に2コアiPhoneに実測でボロ負けしてきたように
    コア数だけじゃ一概には比べられないんだけどね
    でもベンチマークであれどAtomにまで並ぶようになったのは凄いね
    Apple Aプロセッサの凄いところはコア辺りの演算能力だった(だからこそずっと2コアでやってきた)けど、
    どうやら今やIntelにも負けないようだ