macOSでネイティブHEVC&ProResエンコーダーとiPhoneの超広角カメラを利用してデスク上を映し出すデスクビューをサポートした「OBS Studio v29.0」がリリース。

スポンサーリンク

 macOSでネイティブHEVC&ProResエンコーダーとiPhoneの超広角カメラを利用してデスク上を映し出すDesk Viewをサポートした「OBS Studio v29.0」がリリースされています。詳細は以下から。

OBS Studio 26.1 Release Candidate 1

 ライブ配信アプリOBS Studioを開発するOpen Broadcaster Software (以下、OBS) Projectは現地時間2023年01月07日、昨年09月にリリースしたOBS Studio v28.0以来のアプデート(Hotfixは除く)となるライブ配信アプリ 「OSB Studio v29.0」をリリースしたと発表しています。

OBS Studio v29 release note

 OBS Studio v28.0では、AppleのEcosystem Engineeringチームが開発に加わり、Apple SiliconのネイティブサポートやScreenCaptureKitの導入が行われ、Single Windowキャプチャ時のメモリ使用率が最大15%、CPU使用率が最大50%削減されるなどの改善がありましたが、

OBS StudioがApple Siliconをサポート

OBS Studio v27とApple Siliconネイティブとなったv28のCPU/メモリ使用率の比較

OBS Studio v29.0でもAppleのEcosystem Engineeringチームにより、P010/HDR含むネイティブHEVCとProResがソフト/ハードウェア:エンコーダーでサポートされています。

OBS Studio Apple VideoToolbox ProRes and HEVC support

P010カラーフォーマットはOSB Studioの[Preferences] → [詳細設定] → [映像]から、エンコーダーは[出力] → [エンコーダ]から設定できます。

 また、AppleはmacOS 13 VenturaとiOS 16で、iOS 12とmacOS 10.14 Mojaveで導入された連係カメラ (Continuity Camera)」機能をアップデートし、iPhoneをMacのWebカメラとして利用できる機能とともに、超広角カメラを搭載したiPhoneではユーザーのデスク上を映し出すデスクビュー (Desk View)」機能が利用できるようになりましたが、

macOS 13 Ventura new Continuity Camera support iPhone Ultra Wide angle Camera

iPhoneに搭載されている超広角カメラ1つで2つの映像を映し出す新しい連携カメラのデスクビュー

OSB Studio v29.0でも、このデスクビューがサポートされ、映像キャプチャデバイスで[iPhoneのデスクビューカメラ]が選択できるようになり、ユーザーとユーザーのデスクを配信できるようになっています。

macOS 13 VenturaのDesk VIewをサポートしたOBS Studio v29.0

macOS 13 VenturaとiOS 16のDesk VIewをサポートしたOBS Studio v29.0

 また、OSB Studio v29.0では、Windows環境でディスプレイキャプチャーのモニター識別と保存方法が変更され、既存のキャプチャーソースでディスプレイを再選択する必要があるそうですが、同じくWindows環境ではAMD RX7000シリーズのGPUでのAV1コーデックのサポートと、Intel GPUでのAV1/HEVCのサポートもているそうなので、ユーザーの方はアップデートしてみてください。

Note for Windows Users

スポンサーリンク

OBS Studio v29のリリースノート

Features

  • Added support for the AMD AV1 Encoder for the RX7000 series GPUs on Windows [AMD/Jim]
  • Added support for the Intel AV1 Encoder for Arc GPUs on Windows [Intel/Jim]
  • Added support for the Intel HEVC Encoder on Windows [yuriy-chumak/rcdrone/Jim]
    • Note: CQP is available but not fully supported
  • Added an upward compressor filter [pkv]
  • Added a 3-band equalizer filter [Jim]
  • Added support for native HEVC and ProRes encoders on macOS, including P010 and HDR [Developer-Ecosystem-Engineering/PatTheMav/gxalpha]
  • Added support for macOS Desk View [Developer-Ecosystem-Engineering]
  • Added update channels for opting into receiving beta/release-candidate builds to Windows [Rodney]
    • Work is still underway to get everything ready on the server side, updating via the built-in updater may not be available until later in the OBS 30.0 beta-testing period
  • Websockets updated to 5.1.0, which has a number of bug fixes, UI improvements, and new stream reconnect events. [tt2468]