OBS Project、CEFの不具合を修正しブラウザソースのハードウェア・アクセラレーションをサポートしたライブ配信アプリ「OBS Studio 26.1.2 (macOS Hotfix)」をリリース。

スポンサーリンク

 OBS ProjectがCEFの不具合を修正しブラウザソースのハードウェア・アクセラレーションをサポートすることでリソースが削減できるようになったたライブ配信アプリ「OBS Studio 26.1.2 (macOS Hotfix)」をリリースしています。詳細は以下から。

OBS Studio 26.1 Release Candidate 1

 OBS (Open Broadcaster Software) Projectは現地時間2021年01月09日、昨年12月14日にリリースしたクロスプラットフォーム対応のライブ配信アプリ「OBS Studio v26.1」で確認されたいくつかの不具合およびmacOS固有の不具合を修正した「OBS Studio 26.1.2 (macOS Hotfix)」をリリースしたと発表しています。

OBS Studio 26.1.2 macOS Hotfix Changes

OBS Studioがアップデート後に起動しない場合はobs-websocketやStreamFXなどのサードパーティ製のOBSプラグインが最新のバージョンであるかを確認してください。

 01月06日にリリースされたOBS Studio 26.1.1 HotfixではmacOS 10.13 High Sierra環境でアプリが起動時にクラッシュする、キャプチャーカードなどDeckLinkデバイスが動かない、特定のmacOSのバージョンでブラウザソースを利用するとアプリがクラッシュするといった不具合が修正され、今回リリースされたOBS Studio 26.1.2 (macOS Hotfix)では、macOS 11 Big Sur環境で起動時にアプリがクラッシュする不具合が修正されたほか、

OBS Studio v26.1.1 crash on macOS 11 Big Sur

macOS 11 Big Surで起動するとクラッシュするOBS Studio 26.1.1 。

ブラウザソースで利用していたChromium Embedded Framework (CEF)がバージョンv4183へアップデートされるとともに、macOS 10.15 Catalina以上の環境でブラウザソース利用時に、ハードウェア・アクセレーションを利用したレンダリングが可能になったことで、ブラウザソース利用時に使用されるリソースが削減できているそうなので、ユーザーの方はアップデートしてみてください。

OBSでHardware accelerated renderingがサポート

スポンサーリンク

リリースノート

26.1.2 macOS Hotfix Changes

  • Browser sources on macOS now support hardware accelerated rendering on macOS 10.15 and above, reducing resource usage
  • Fixed a crash on startup (by updating CEF to version 4183)

26.1.1 Hotfix Changes

Important: If OBS doesn’t launch after updating, please ensure all third party plugins such as obs-websocket or StreamFX are up to date.

  • Fixed macOS 10.13 crash on startup [PatTheMav]
  • Fixed decklink devices not working correctly [DDRBoxman]
  • Fixed browser source crashing on certain versions of macOS [eric]
  • Fixed buttons not displaying text correctly on context bar when using Acri theme [Warchamp7]
  • Fixed a bug with slideshow source where if you use randomize and have “restart when visible” active, it would not transition on activate [cg2121]
  • Fixed a bug where duplicated scene items would not have their lock states duplicated [cg2121]
  • Fixed a bug where the default canvas resolution would be scaled incorrectly if fractional scaling was enabled [RytoEX]
  • Fixed jack on Linux deadlocking on close [marcan]
  • Fixed jack on Linux going out of sync sometimes [marcan]
  • Added webp to image formats that you can browse when using the image source [f3ndot]