macOS 13 Venturaではプリンターのプリントダイアログが改善され、スクロールで印刷ページのチェックや設定の確認が可能に。

スポンサーリンク

 macOS 13 Venturaではプリンターのプリントダイアログが改善され、スクロールで印刷ページのチェックや設定の確認が可能になっています。詳細は以下から。

AppleのPrinterアイコン

 Appleは日本時間2022年10月25日にリリースしたmacOS 13 Venturaで、SwiftUIを利用しシステム設定Font Bookアプリを刷新しましたが、

macOS 13 Venturaのシステム設定アプリ

macOS 13 Venturaのシステム設定アプリ

このmacOS 13 Venturaでは、プレビューやテキストエディット、Safariなどをプリンターで印刷するさいのプリントダイアログも刷新されています。

macOS 12 Montereyのプリンタプレビュー

macOS 12 Montereyのプリンタプレビュー

スポンサーリンク

macOS 13 Venturaのプリントダイアログ

 macOS 12 Montereyまでのプリントダイアログは、印刷するページのプレビューを矢印ボタンで1ページずつページ送りで表示するデザインでしたが、macOS 13 Venturaではプレビューアプリのサイドバープレビューのようにスクロールすることが可能になっており、

macOS 13 Venturaのプリンタダイアログ

macOS 13 Venturaのプリンタダイアログ

印刷したくないページはサイドバーに表示されているプレビューのチェックボックスで選択部分印刷ができるようになっており、加えてレイアウトや用紙処理、プリンタオプションも切替無しで表示することが可能になっています。

おまけ

 AppleはmacOS 13 VenturaのプレビューアプリでPostScript(.ps/.eps)ファイルのサポートを終了しましたが、プリントダイアログでは引き続き[PostScriptとして保存]が可能で、

macOS 13 VenturaでもPostScriptで保存が可能

システム設定アプリの[プリンターとスキャナ] → [プリンタ名] → [プリンターキュー]を開き、.ps/.epsファイルをドラッグ&ドロップすることで印刷できるようになっています。

macOS 13 VenturaでPS/EPSファイルを印刷する方法

macOS 13 VenturaでPS/EPSファイルを印刷する方法

 また、macOS 13 Venturaではプリンタのページ設定に懐かしのDogcowを見つけることが出来るので、興味のある方は開いてみてください。

Dogcow is back on macOS 13 Ventura as ClarusSmooth

テキストエディタなどで[ファイル] → [ページ設定]を選択。

  • macOS 13 Venturaの新機能まとめ (準備中)