macOS 13 Venturaではプリンターのページ設定に懐かしのDogcowが「ClarusSmooth」として復活。

スポンサーリンク

 macOS 13 Venturaではプリンターのページ設定に「Dogcow」が「ClarusSmooth」として復活しています。詳細は以下から。

Dogcow back on macOS 13 Ventura

 Appleは日本時間2022年10月25日、ステージマネージャやSpotlightの強化、システム環境設定をSwiftUIで刷新した「macOS 13 Ventura」を正式にリリースしましたが、このmacOS 13 Venturaでは、プリンターのページ設定にDogcow (牛柄の犬)」が表示されるようになっています。

Dogcow is back on macOS 13 Ventura as ClarusSmooth

テキストエディタなどで[ファイル] → [ページ設定]を選択。

 Dogcowは初代Macintoshのアイコンなどをデザインし、現在はPinterestでデザインチームのリーダーを務めるSusan Kareさんが1983年に「Clarus」という名前でデザインしたキャラクターで、初代Clarusは以下のようなドット絵でしたが、

macOS 13 Venturaでは「ClarusSmooth」として以下のプライベートフレームワークの”Assets.car”に収められているので、気になる方はXcodeやAsset Catalog Tinkererなどでチェックしてみてください。

ClarusSmooth macOS 13 Ventura

/System/Library/PrivateFrameworks/PrintingPrivate.framework/Versions/A/Plugins/PrintingUI.bundle/Contents/Resources/Assets.car
スポンサーリンク

おまけ

 ちなみに、Susan Kareさんは限られた数名のデザイナーの商品を扱う米ニューヨークのギフトブランドArewareで、自身がデザインしたCairoフォントの絵文字をあしらったブランケットなどを販売しているそうです。

Cairo Throw Black/White

  • macOS 13 Venturaの新機能まとめ (準備中)