米Anker、最大30W出力でMacBook Airを約1回充電可能なモバイルバッテリー「Anker 535 Power Bank (PowerCore 20K)」を発売。

スポンサーリンク

 米AnkerがMacBook Airを約1回充電可能な最大30W PD出力のモバイルバッテリー「Anker 535 Power Bank (PowerCore 20K)」を発売しています。詳細は以下から。

Anker 535 Power Bank (PowerCore 20K)

 米Ankerは容量20,000mAhのバッテリーを搭載し、最大30W Power Deliveryに対応したモバイルバッテリー「Anker 535 Power Bank (PowerCore 20K)」を新たに発売しています。

Anker 535 Power Bank (PowerCore 20K)

Charge a laptop* with 30W max output, a tablet, or an iPhone with zero hassle.[…]Enough power to charge an iPhone 13 4.4 times, and a MacBook Air 1.24 times.

Anker 535 Power Bank (PowerCore 20K) – Amazon.com

 Anker 535 Power Bank (PowerCore 20K)はUSB-A x1、USB-C x2ポートを搭載したモバイルバッテリーで、バッテリー容量20,000mAhはiPhone 13を約4.4回、iPad Pro 12.9インチ (2021)を約1.5回、MacBook Airを約1.2回充電可能で、

Anker 535 Power Bank (PowerCore 20K)

USB-Cポートからの出力は最大30W Power Deliveryとなっており、iPhoneを一般的な5W USB充電器と比較して最大3倍高速に充電(0 to 50%が約30分)でき、バッテリー本体の充電も20W Power Bankと比較して最大2倍速くなっています。

Anker 535 Power Bank (PowerCore 20K)

 また、接続されたデバイスの温度を行い出力を制御するActiveShield機能が、1秒あたり35回(1日あたり約300万回)となるAciveShield 2.0にも対応しており、バッテリー充電率は充放電サイクル450回後も初期容量の80%以上を維持する性能となっているそうです。

AnkerのActiveShield機能

 Anker 535 Power Bank (PowerCore 20K)の価格は69.99ドルで、現在はブラックのみですが、今後はAnker 511 Charger (Nano 3, 30W)と同じく、最新のiPhoneにマッチするパープル、ブルー、ブルー、ホワイト、ブラックの5カラーが用意されるそうです。

Anker 511 Charger (Nano 3, 30W)

スポンサーリンク

おまけ

 ちなみに、MacBook Air (M2, 2022)の高速充電には60(20V/3A)以上のPower Deliveryに対応したUSB-C電源アダプタが必要で、MacBook Air付属のApple 30W USB-C電源アダプタでは倍近く時間がかかります。

MacBook Air (M2, 2022)の高速充電テスト