MacBook Air (M2, 2022)の高速充電テストまとめ。

スポンサーリンク

 MacBook Air (M2, 2022)の高速充電テストをしてみました。詳細は以下から。

MacBook Air (M2, 2022)

 Appleが2022年07月15日より販売を開始したMacBook Air (M2, 2022)は、MacBook Airシリーズとしては初めてバッテリーを0%から50%まで約30分で充電できる「高速充電」仕様に対応し、

MacBook Air (M2, 2022)は0 to 50%を30分で充電できる高速充電仕様に対応

2021年10月に発売された同じく高速充電仕様対応のMacBook Pro (14-/16-inch, 2021)とは異なり、高速充電に利用できるUSB-C急速充電器の種類が多そうだったので、土日を利用してMacBook Air (M2, 2022)の高速充電テストをしてみました。

MacBook Air は、以下の電源とケーブルを組み合わせて高速充電できます。

MacBook Air (M2, 2022)、MacBook Pro (14-inch, 2021)、MacBook Pro (16-inch, 2021) は高速充電に対応しています。適切な電源とケーブルに接続すれば、30 分で最大 50 パーセントまでバッテリーをすばやく充電できます。

MacBook Air や MacBook Pro を高速充電する – Apple

スポンサーリンク

試した電源アダプタ

 今回、MacBook Air (M2, 2022)の高速充電テストで利用したのは、主にMacBook Pro (14-/16-inch, 2021)用に販売されているApple 96W USB-C電源アダプタと,MacBook Pro (13-inch)用の61W USB-C電源アダプタ,旧MacBook Air用の30WUSB-C電源アダプタと,

Appleの96W, 61W, 30W, 35W DualとAnker PowerPort III 65W Pod

Appleの96W, 61W, 30W, 35W DualとAnker PowerPort III 65W Pod(中央)

MacBook Air (M2, 2022)の上位モデルに付属する35W Dual USB-C 電源アダプタおよびAnker PowerPort III 65W Podで、ケーブルは全てUSB-C – MagSafe 3ケーブルを利用しています。

Apple 96W USB-C電源アダプタ Apple 61W USB-C電源アダプタ Anker PowerPort III 65W Pod Apple 30W USB-C電源アダプタ Apple 35W Dual USB-C電源アダプタ
外見 Apple 96W USB-C電源アダプタ Apple 61W USB-C Power Adapter A1947 Anker PowerPort III 65W Pod Apple 30W USB-C電源アダプタ Apple デュアルUSB-Cポート搭載35Wコンパクト電源アダプタ
ID A2166 A1947 ‎A2712 ‎A1882 ‎A2571
出力ポート数 USB-C x1ポート USB-C x2ポート
PD
出力仕様
5.2V ⎓ 3A
9V ⎓ 3A
15V ⎓ 3A
20.3V ⎓ 4.7A
5.2V ⎓ 2.4A
9V ⎓ 3A
15V ⎓ 3A
20.3V ⎓ 3A
5V ⎓ 3A
9V ⎓ 3A
15V ⎓ 3A
20V ⎓ 3.25A
5V ⎓ 3A
9V ⎓ 3A
15V ⎓ 2A
20V ⎓ 1.5A
5V ⎓ 3A
9V ⎓ 3A
15V ⎓ 2.33A
20V ⎓ 1.75A
サイズ 約80 x 80 x 28 mm 約72 x 72 x 28 mm 約66 × 29 × 45 mm 約55 × 55 × 28 mm 約49 x 49 x 28 mm
重さ 約295g 約210g 約121g 約106g 約105g

 高速充電のテストは、バッテリー充電率0%でスタンバイ状態になったMacBook Air (M2, 2022)を輝度50%のアイドル状態で各USB-C電源アダプタに接続し、cronを利用して1分間隔でバッテリー充電率を”pmset -g ps”で取得し測定しており、その結果が以下の通りで、

MacBook Air (M2, 2022)の高速充電テスト

クリックで拡大

Apple 96Wと61W電源アダプタおよびAnker PowerPort III 65W Podが「0%から30分で最大50%までバッテリーを充電できる」という高速充電の条件をほぼ満たしているので、Appleの67W USB-C電源アダプタを購入しなくても、20V/3A以上のPower Deliveryに対応したUSB-C電源アダプタならば、MacBook Air (M2, 2022)を高速充電できると思われます。

Apple 96W USB-C電源アダプタ Apple 61W USB-C電源アダプタ Anker PowerPort III 65W Pod Apple 30W USB-C電源アダプタ Apple 35W Dual USB-C電源アダプタ
外見 Apple 96W USB-C電源アダプタ Apple 61W USB-C Power Adapter A1947 Anker PowerPort III 65W Pod Apple 30W USB-C電源アダプタ Apple デュアルUSB-Cポート搭載35Wコンパクト電源アダプタ
バッテリー充電率
0 to 50%まで
27分 31分 30分 67分 56分
バッテリー充電率
100%まで
93分 92分 102分 145分 127分
価格 10,680円 6,800円 3,590円 4,800円 7,800円
リンク Amazon.co.jp 販売終了 Amazon.co.jp Amazon.co.jp Amazon.co.jp

おまけ

 また、MicroUSB/Bluetooth接続で供給電流と電圧のExcelが取得可能なUSB-CテスターRDTech TC66Cを用いて、MacBook Air (M2, 2022)をApple 96W USB-C電源アダプタで充電中の電流と電圧データをサンプリングしたところ、

0 to 50%までは、20.3V/3.4~3.0Aで供給され続けていたので、少しでも速く充電したい方は、Apple 67W USB-C電源アダプタ以上の電源アダプタをお勧めします。