CalDigit、10月下旬より「Thunderbolt Station 4 (TS4)」の販売を再開。Apple Silicon Macのスリープ問題を修正したファームウェアも適用。

スポンサーリンク

 CalDigitが10月下旬よりApple Silicon Macのスリープ問題を修正したファームウェア適用の「Thunderbolt Station 4 (TS4)」を提供するそうです。詳細は以下から。

CalDigit TS4

 米カリフォルニア州のサードパーティ製メーカーCalDigitは今年03月に発表したThunderbolt 4/USB4対応の18-in-1ドッキングステーションThunderbolt Station 4 (TS4)」の日本での販売を10月下旬より再開すると発表しています。

CalDigit Thunderbolt Station 4 TS4-JP

Due to the overwhelming excitement and demand for the TS4 we have sold out of multiple waves of stock. We want to thank everyone for their support and we promise to have more stock available soon for everyone that would like to purchase one. The chart below has all the info regarding when the TS4 will be back in stock again at the CalDigit Online Stores and Amazon.

AN UPDATE ON TS4 AVAILABILITY – CalDigit

 CalDigit TS4は、Apple Storeでも発売されているCalDigit TS3 Plus Dockと同じく縦/横置きが可能なドッキングステーションで、前面にUHS-II対応のSD/microSDカードリーダーやオーディオ、USB-A/-Cポートを、背面には4つのUSB-AとThunderbolt 4/USB4ポート、2.5Gb Ethernetなど合わせて18ポートを搭載し品薄となっている一方、

Apple Silicon MacではTS4に接続した状態でMacをスリープ&復帰させると、システムがクラッシュしたりDockに接続されていたデバイスが外れるという問題が報告され、CalDigitは07月に問題を修正するファームウェア・アップデーターをWindows向けに提供していましたが、この最新のファームウェア(v.39以降)は、最近販売されたほぼ全てのTS4に適用されているそうなので、購入された方はチェックしてみてください。

Mac用のファームウェア・アップデーターは現在も*開発中*となっています。