Apple、iCloud+の「Hide My Email」をサードパーティ製メールアプリから利用できるようにする機能をmacOS 13 Venturaから削除。

スポンサーリンク

 AppleがiCloud+の「Hide My Email」をサードパーティ製メールアプリから利用できるようにする機能をmacOS 13 Venturaから削除しています。詳細は以下から。

macOS 13 Ventura

 Appleは現地時間2022年08月08日、今年の秋にもリリースを予定しているmacOS 13 Venturaの5th BetaとなるmacOS 13 Ventura beta 5 Beta 22A5321dを公開しましたが、Appleは同時に、このVenturaで導入を予定していたiCloud+の「Hide My Email in apps」機能をリストから削除しました。

Apple remove Hide My Email in apps in macOS 13 Ventura

Hide My Email in apps
Keep your personal email address private with Hide My Email in third‑party apps.

New features available with macOS Ventura. – Apple

 Hide My Email(メールを非公開)はWWDC21で発表され、iCloud+で提供されている機能で、メールアドレスの入力を求めるWebフォームなどでランダムなメールアドレスを作成し、そのメールアドレスへのメールをiCloudのメールボックスで受信することができるため、本当のiCloudメールを他者へ秘密にしておくことができますが、

iCloud+のメールを非公開

macOS 13 Venturaでは、このHide My Email機能がサードパーティ製アプリでも利用できるようになるとされていたものの、この機能はカンナダ/マラヤーラム語辞書と同じく見送られ、Ventura以降でもAppleのメールアプリやWeb版iCloud+限定の機能となるようです。

Hide My Email