Mac用システムモニタアプリ「TG Pro」がApple M2チップを搭載したMacBook Pro (13-inch, M2, 2022)に対応。

スポンサーリンク

 Mac用システムモニタアプリ「TG Pro」がApple M2チップを搭載したMacBook Pro (13-inch, M2, 2022)に対応しています。詳細は以下から。

TG Go

 カナダのTunabelly Softwareは現地時間2022年06月26日、Appleが新たに販売を開始したApple M2チップ搭載の「MacBook Pro (13-inch, M2, 2022)」の温度センサーやファンセンサーに対応したシステムモニタアプリ「TG Pro v2.70」をリリースしたと発表しています。

TG Pro v2.7 update

[New] Added full support for the MacBook Pro (13-inch, M2, 2022).

リリースノートより抜粋

 TG Pro v2.70では、MacBook Pro (13-inch, M1, 2020)のCPUやGPU、バッテリー、SSDなどの温度センサーからの温度情報が表示できるようになり、ファンコントローラーサポートされ、

MacBook Pro (13-inch, M2, 2022)の温度とファン情報

MacBook Pro (13-inch, M2, 2022)の温度とファン情報

TG Proを開発しているMatt Austinさんによると、MacBook Pro (13-inch, M2, 2022)のサーマルリミットはM1モデルと同じく105℃に設定されており、この温度を超えると、冷却ファンの回転数を上げ、

チップの温度が下がるまでパフォーマンスを下げ(サーマルスロットリング)るように設計されているそうなので、ファンレス設計のMacBook Air (M2, 2022)では、サーマルリミットに達した場合、よりスロットリングの時間が長くなると思われます。

Apple Siliconでは、Enduranceなどでストレステストでも行わない限り、サーマルリミットに達することはあまりないと思われます。

TG Pro 2.70

June 26, 2022

  • [New] Added full support for the MacBook Pro (13-inch, M2, 2022).
  • [New] Added additional way to check for the last shutdown reason for newer models.
  • [Fixed] Issue where the menu bar icon may have been blurry. It will now be sharp for any screen resolution.
  • [Fixed] Updated the Paddle framework used for licensing. This should resolve the rare issue of a license disappearing after a system restart.
  • Note: TG Pro now requires macOS 10.12 or higher due to the Paddle licensing framework update.